サマリーポケットメニュー閉じる

垢抜けなかったお部屋が、ホームシアター付きのおしゃれ部屋に変身!

徹底的に部屋の生活感をなくしたい!ホームシアター付きのおしゃれ部屋をつくってみた

Hさん (20代男性・一人暮らし)

取材・文:小沢あや

せっかくおしゃれな物件を借りても、なんだか部屋があか抜けない。学生時代の教科書や漫画があふれている。「もうちょっと社会人っぽい部屋にしたいな」と、お悩みの方も多いのでは?

本日の悩める人は……

Hさん
23歳男性・会社員
東京都港区の8畳1Kに
一人暮らし
お悩みポイント1
映画と漫画が大好き!
大量のBlu-rayや本が棚に入りきらず、部屋にあふれています。
お悩みポイント2
初ボーナスでソファを買ったものの、インテリアに統一感がなくて、生活感が。
もっとおしゃれで都会的な部屋にしたい!

このようなお悩みを抱えているHさんのお部屋は一体、どんな状態なのでしょうか?
ちなみに、間取りはこんな感じ。

綺麗だけど、いまひとつあか抜けない室内

さっそく彼の部屋を覗いてみると……。

 

綺麗なお部屋ですが、たしかに生活感が

8畳ほどのくつろぎスペースの主役は、初めてのボーナスで購入したという大きめのソファー。でも、正面には雑多な本棚がドーンと並んでいます。

棚に入りきらない、大量の本とDVDが存在感を放っています

「お気に入りの映画は、Blu-rayやDVDを買っちゃうんです。自分のお気に入り作品をコレクションするのが好きなんです」

一番好きな作品は?と聞いてみると「ありすぎて選べない」とのこと

結構な量ですが、本当に全部観ているんですか? と聞いてみると、「ちゃんと観てます!」と、アツいコメントが。

「両親の影響で、大の映画好きなんです。感想を人と共有したいから、家に遊びにくる友人や恋人にも『この映画、一緒に観ようよ』と、半ば強制的に観せちゃうくらい(笑)」

新社会人のHさんの自宅では、会社の同期が集まる飲み会がよく開催されるそう。せっかくなので、ゆったりおもてなしできるお部屋にしたいですよね。

寝っ転がれるほどの立派なソファー

基本的には掃除が行き届いて清潔な室内ですが、やはり気になるのは本棚まわり。とてもごちゃごちゃしています。

「ソファー以外は、学生時代から使っている家具なんです。本当は、もっとこだわりたいんですよね」

たしかに、家具にあまり統一感がないですね。お部屋自体は綺麗なのに、もったいない!

分厚い法律関係の書籍も

「大学時代の教科書が、どうしても捨てられないんです」と話す、真面目なHさん。

大切にしているわりには、床に転がっていますが……。

「学生っぽさをなくして、おしゃれな部屋にしたい」とのことで、サマリーポケットのスタッフがお部屋のイメージチェンジをお手伝いすることになりました!

捨てられない本や教科書、どうしたらいいの?

やはり気になるのは、この本棚。電子書籍に切り替え、思い切って手放すという手もありますが……。

島耕作について熱弁するHさん

「『島耕作』シリーズはバイブル。やる気がでるので年に1回はまとめて読み返しています」

なるほど。それは捨てられないですね。取っておきましょう。

油断すると片付けの手がとまってしまいます

「転勤や出張が多い職種なので、本当はもっと身軽になりたいんですよね」

Hさん、それなら良い選択肢があります!

捨てられないなら、まとめて預ければいい

どうしても捨てられない。そんな人は、月額250円からスマホひとつで簡単に利用できる、お荷物預かりサービスサマリーポケットにまとめて預けてしまえばOK!

ボックスは結構大きめ

二重構造で頑丈なので、重たい書籍を入れても安心

しばらく読まない本は、まとめてボックスへ。サマリーポケットの「ブックスボックス」は、丈夫な二重構造になっています。

文庫本やDVDケースも、無理なくすっぽり入ります。分厚い教科書を入れても大丈夫!

DVDやBlu-rayもきっちり入ります

受け取り時の配送先変更も簡単にできるので、急な転勤があっても安心ですね。

「週末、自宅でじっくり島耕作を読み返したくなった」なんて時も、スマホから依頼すれば、最短翌日で家に届きます。

ボックス5箱分の荷物がなくなり、本棚がいらなくなった!

さて……ボックス5箱分の荷物がなくなった部屋はどうなったのでしょうか?

空っぽになりました!

本やBlu-rayをごっそり預けたら、棚がからっぽに。

「学生時代に買った安い棚だから、いっそ処分してもいいな。部屋が広くなりそう!」

アンバランスなTV台

モノが減って、ちょっとテンションが上がってきたHさん。

「ここまできたら、徹底的に生活感をなくしたいな」

実家から持ってきたという小さなTVと間に合わせの台も、思い切って手放すことにしました。

この白い壁、どうする?

棚とTV台がなくなった部屋は、一気にモデルルームみたいな雰囲気に!

「大型TVに買い換えて、映画を楽しむのもアリだなあ」

と話すHさんですが、TV台を置くとまたお部屋が狭くなってしまいますよね。

大型TVは高額だし、8畳の部屋に置くと圧迫感がでます。

モノをなくしたら、生活感ゼロのおうち映画館が実現!

「あ、そうだ!」

突然、思い出したように部屋の奥から何かを持ってきたHさん。

お!?

「プロジェクター!」

会社の忘年会でもらったものの、持て余していたのだそう。

がっつり働く社会人が部屋で過ごすのは、ほとんど夜。ならば、プロジェクターが相性バッチリ。

いっそのこと、白い壁を映画のスクリーンにしてしまいましょう!

映画が大画面で楽しめます

お気に入りのソファーで、ゆったりと映画を楽しめるようになりました。

一気にインテリアが洗練され、遊びに来る友達もびっくりしちゃいそうです。

想像以上のイメチェンに、笑いがとまらない様子

「すごい……。自分の家じゃないみたいですね」と、ご機嫌のHさん。

「こんなにスッキリ暮らせるなら、もっと他のものも預けてみようかな」と、大満足の結果となりました。

今回利用したボックス

ブックスプラン
ブックスボックス
DVD・Blu-rayなど 69点
DVD・Blu-rayなど 62点
DVD・Blu-rayなど 68点
専門書・文庫本など 50冊
漫画本・新書など 68冊
合計5箱
ブックスプラン
ブックスボックス
400円×5箱 2,000円
月額保管料(税抜) 2,000円

今回Hさんが利用した「ブックスプラン」は点数制限なしで1点ずつ管理できる、コレクター向けのサービス。
本のバーコードを読み取って表紙・タイトル・作者を自動登録できるのも魅力。DVDにも利用できます。

預けた本やBlu-rayは、スマホでこんな風に見られます

モノを置くために家賃を払うのはもったいない! サマリーポケットで、お部屋をスッキリさせてみませんか?

あなたも荷物を預けて
スッキリさせよう!

ボックスをまとめて取り寄せると最大900ポイントがもらえる!今すぐサイトをチェック!

その他の投稿

記事一覧へ