サマリーポケットメニュー閉じる

サマリーポケットの社員はどんな風に活用しているの?その感想を語ってみた。

社員がサマリーポケットを使った正直な感想を語ってみた

須賀・箕浦・木下 (サマリー社員)

普段はご利用者の方にインタビューをしながら、さまざまな使い方をご紹介しているこのサマリーポケットジャーナル。サマリーポケットの機能やサービスを知り尽くしている社員は、使い方も知り尽くしているのでは!?ということで、今回は社員がどんな風に使っているのか?何を考えてどのボックスを選んだのか?などなど、サマリーポケットについてあれこれと語ってみました。お得に使う裏ワザもあるかも……!?

1箱250円の格安価格で預けられる
お手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、
PC・スマホで完結!

左から、木下(コンテンツ/広報)・箕浦(サマリーポケット事業サブリーダー)・須賀(デザイナー)

みんな、何預けてる?

木下:今回は、サマリーポケットをどんな風に使うのかまだイメージがわいていなかったり、どのボックスにするか迷っている方の手助けになればと思い、社員の皆さんにお集まりいただきました!早速ですがみなさんは、どんな風にサマリーポケットを使ってますか?

須賀:私は、最初から洋服しか自分の中で預けたいってものが浮かばなくて、実際今も洋服しか預けてないんです。

木下:確かに「今すぐは使わないけど、捨てられないもの」といえば、季節外の洋服がぱっと思いつくかも。

須賀:サマリーポケットに預けてからは、朝の支度がスムーズになりました!今まではクローゼットに冬服と夏服を一緒くたに入れてたんですけど、今着られるものだけになったから、目当ての服が見つけやすくなって。

木下:朝の時短になったんですね。素晴らしい!プランやボックスは、何を選んだんですか?

須賀:スタンダードプラン(写真撮影あり&オプション付きのプラン)にしました。今は冬物を預けています。コートは全部ラージボックスに、それ以外はアパレルボックスとレギュラーボックスに入れて、計4箱。

箕浦:ラージには何着入ったの?

アイテムの数を数える須賀さん

須賀:1,2,3,4… 11!アウターが11着入りました。

木下:私もラージに冬物を預けたんですが、手袋とか帽子とか小物も入れて、全部で28点入りました。ヒートテックとかは、写真に撮られると恥ずかしいから袋にまとめて預けてます(笑)。

須賀:ヒートテック、私も預けてる!インナーって夏用も冬用もあるから、一緒に収納してるとヒートテックなのかストッキングなのかキャミソールなのか分からず、間違えて取り出しちゃう……ってことが多かったんですけど、それもなくなりました。

箕浦:(ポケット画面を見ながら)この服、須賀ちゃんが着てるとこ見たことない!

箕浦さんが差した指の先にはかわいらしい真っ赤なジャケットが。

須賀:これは会社には着ていったことないですね、デート用です!

箕浦:秘密のジャケット!

木下:そういう服、ありますよねぇ。

送ったときより綺麗になって返ってきた気がする

箕浦:4箱のボックスは、どういう基準で詰めていったの?

須賀:まずはハンガー保管にしたいアウターを同じ箱にまとめるようにしました。箱の中身を全部ハンガー保管にするとボックスの保管料がかからなくなるじゃないですか※。あとは、両親の服が2箱。両親も同じアカウントでサマリーポケットを使ってるんです。

木下:親孝行ですね。

須賀:母がすごく気に入ってくれてて。

箕浦:へー!それは嬉しいですね〜。

須賀:取り出したときに、丁寧に畳んで袋に入った状態で返ってきたのが感動したみたいで「送った時より綺麗になってる!お洋服たちが嬉しそう!」って喜んでました。

※ボックス内の全てのアイテムをハンガー保管にすると、ボックスにかかっていた月額保管料が翌月分より無料に。ハンガー保管したアイテム点数×60円(税抜き)のみかかります。

預けているものは「思い出」

須賀:箕浦さんは何預けてるんですか?気になる。

箕浦:僕は… 思い出?

木下&須賀:(笑)

木下:それこそ洋服とかは預けてないんですか?

箕浦:洋服はね、着てないTシャツを預けてる。友達にもらったやつとか。

木下:私も大学時代のサークルで作った記念Tシャツとか預けてます。本当に思い出を預けているんですね。

箕浦:あ!この前家でスリッパ使おうと思ったら無くて「スリッパねぇ!」って思ってたんだけど、今見たらスリッパ預けてた……。

ちょっとドジな箕浦さん

木下:普段使いのものも預けちゃったんですね……。

箕浦:今度何か無くしたと思ったら、サマリーポケットを見ることにするわ。

須賀:何預けたか覚えてないほどなんですね。何箱預けてるんですか?

箕浦:全部で5箱かな。僕も全部スタンダードプランで、高校の卒業アルバムとかも預けてる。みんなが寄せ書き書いてくれて、いいこと書いてあるから上京するときに持ってきたの。あとはね、僕やかんを預けてる。ほら!

やかんを披露!!

須賀:なんでやかん預けたんですか?(笑)

箕浦:家にやかんが2個あって。1個は使わないの。学生の頃から使ってるからボロボロなんだけど、捨てるに捨てられない。

木下:学生時代の思い出としてのやかんですね。

箕浦:それに、荷物の撮影してる倉庫のスタッフさんが、やかん入ってたら「なんでやねん!」って思うじゃないですか。スタッフさんが喜んでくれたらいいなと思って。

木下:サプライズ精神!

箕浦:そう。でもサプライズが実際起こったかどうかは、僕には分からない。Nobody knows.

須賀:……。

趣味嗜好もポケット画面でまるわかり

須賀:木下さんのポケット画面も見たい!絶対かわいい!

木下:私は取り出すときのことも考えて、秋と冬で1箱ずつ分けて入れました。こっちのボックスは秋服なんですけど、トレーナーばっかりになった(笑)。

服のポーズが「いえーい!」とみたいになっていてかわいいと話題に。

須賀:赤いトレーナーめっちゃあるね!

木下:赤が好きなんです。ポケット画面見ると趣味嗜好がまるわかりですね。あと、冬用のもこもこパジャマが場所をとってたので預けました。布団と暖房器具は撮影なしでいいから、エコノミープランのラージに。

箕浦:じゃあもうそろそろ取り出すイメージ?

木下:そうですね。寒くなってきたので、取り出そうかなって考えているところです。それで、そのボックスにまた夏服を詰めて預けるみたいな。

箕浦:今クローゼットは割とスッキリしてるの?

木下:はい!でも、スペースが空いた分また新しい服を買っちゃって……クローゼットがスッキリしてると物欲が湧いてくるんですよ!

須賀:わかる!私は「夏服だったら1箱まで、冬服だったら3箱まで」って決めて、その箱に入らない分は処分することにしてます。預けるタイミングで断捨離もするのが、ポケットを使いつつもモノを増やしすぎない使い方かなって。

楽しそうにマイルールを語ってくれた須賀さん

箕浦:なるほど、賢い使い方だね。須賀ルール!

木下:見習います!

シューズクリーニングで蘇った靴が届くのが楽しみ!

須賀:私は結構オプションサービスを使っているんですが、みんなは何か使いましたか?

木下:この前初めて「おまかせヤフオク!出品」を使って、メルカリでも売れなかったモノが売れました!出品作業がラクすぎて、癖になってたくさん出したくなります。

箕浦:おお〜!

木下:あとは、お気に入りのニットワンピはクリーニングしてもらおうかなと思ってます。

須賀:取り出す直前にやる派なんだね。

木下:直前の方が仕上がりホクホクの状態で届くかなって、勝手なイメージ(笑)。

須賀:私はシューズクリーニングもお願いしてます。クリーニング工場を見学させてもらった時に職人さんの技術に感動したのと、会社で試験的にやってもらったクリーニングの仕上がりがすごく良かったんですよね。

実際に社員の靴をシューズリペア&クリーニングしてもらったものがコチラ

箕浦:うん、あれは感動したよね。須賀ちゃんはどんな靴をクリーニングしたの?

須賀:革のパンプスです。素敵な靴で気に入ってたけど、手入れをしてなかったから傷んであんまり履かなくなっていて。でもクリーニングしてもらえばまた履けるかもって思って、ワクワクしてます!

箕浦:取り出した時にどうなってるんだろうって楽しみがあっていいね。

木下:汚れたまま家にずっと置いておくと、気分が落ち込んじゃうし、だんだん「これもういらないかな」ってなってくるけど、サマリーポケットに預けることで冷静に向き合うことができますよね。

箕浦:焦って断捨離して捨てなきゃ良かったっていうのはなくなるかもね。僕は本を一度思い切って大量に処分したんだけど、ちょっと後悔してて。その時は預けるって選択肢をあんまり考えてなかった。

木下:私も気づいたらノートを集めちゃう癖があって。小学生の時に買って一回も使ってないノートとかまだ残っているんですけど、思い入れがあって捨てられなかったので、サマリーポケットに預けました。

箕浦:木下さんのあだ名『ノート大魔神』だもんね。

ノート大魔神…?

木下:それは初耳です(笑)。同じボックスには他にも、好きなアイドルの雑誌とかライブグッズとかをまとめて預けてます。(ポケット画面をそっと差し出す)

箕浦:え!なにこれすごい量じゃん!

木下:ふふふ。手元になくても、こうやって写真で見られたらそれはそれで幸せなのかも。モノが増えやすいオタクのみなさんにはサマリーポケット本当におすすめです!

今回登場したボックス

箕浦(事業サブリーダー)
スタンダードプラン
レギュラーボックス 4箱
衣類、資料、やかんなど
スタンダードプラン
ラージボックス 1箱
布団・毛布・寝袋など

須賀(デザイナー)
スタンダードプラン
レギュラーボックス 1箱
両親の洋服
スタンダードプラン
アパレルボックス 2箱
冬服、靴、両親の洋服など
スタンダードプラン
ラージボックス 1箱
冬物のアウターなど

木下(コンテンツ//広報)
スタンダードプラン
レギュラーボックス 1箱
秋服、パジャマなど
スタンダードプラン
アパレルボックス 1箱
応援しているチームのユニフォームなど
スタンダードプラン
ラージボックス 2箱
冬服、ライブグッズ、ノートなど
エコノミープラン
ラージボックス 1箱
布団、暖房器具など

まずはどんなもんなんやろって感じで一度預けてみてほしい

木下:実際に使ってるなかで「こんなこといいな」「できたらいいな」と思ったことはありましたか?

箕浦:僕は、配達時間がもうちょっと融通効くと良いなあと思った。

須賀:確かに。最短翌日に届くといっても、時間帯が合わなければ受け取れないですもんね。

箕浦:そうそう。結局土日に受け取って、貴重な休日の時間が減ってしまうなって。平日の早朝や深夜にも預けたり受け取れるようにしたいよね。

今後の展開をお楽しみに!

木下:最後に、これからサマリーポケットを使う方に向けて、アドバイスをお願いします!

箕浦:アドバイスというよりは、まずはどんなもんなんやろって感じで一度預けてみてほしいですね。

須賀:そうですね。ボックスの取り寄せと、初月の保管はお金かからないですしね。

木下:私は、個人的な体験ですが、荷物をボックスに詰めてる最中に「片付けたい!」ってやる気がわいてきたので、片付けに対してやる気がなくても、とりあえずボックスを取り寄せてみることをおすすめしたいですね!

本日はありがとうございました!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

いかがでしたか?
ボックスの種類やオプションサービスがたくさんあるサマリーポケットは、使い方も十人十色!だからこそ迷うこともありますが、今回の座談会が使い方のヒントになれば嬉しいです。
ぜひ、あなただけの使い方を見つけてください!

ボックスをまとめて取り寄せると最大900ポイントがもらえる!今すぐサイトをチェック!

その他の投稿

記事一覧へ