サマリーポケットメニュー

都内在住アウトドア好きご夫婦が、サマリーポケットを使った口コミ・評判は?

スキー・スノボ板を長持ちさせるのに屋外保管はNG。ずっと使うために知っておきたい保管方法

夫婦2人暮らし(一軒家)

スキーやスノーボードといったウィンタースポーツは、ボードをはじめ様々なグッズを揃えるほど楽しくなるものの、かさばるためオフシーズンの収納には困りがちです。

長年スキーをはじめ山登りやサイクリング、キャンプなどのアウトドアを楽しむ都心部在住のご夫婦に、宅配収納サマリーポケットを使ってみた感想を伺いました。

杉原あやこさん
都内在住、一軒家で夫婦2人暮らし。夫はチューンナップなどを請け負うスキーショップに勤め、ご自身はデザイン業兼ものづくりショップの運営に携わっている。夫婦共にアウトドア好き。

スキー・スノーボードの保管にベランダはNG

— ご夫婦共にアウトドアが趣味ということですが、どんなことをされているんですか?

夫は大学を出てからずっと、スキーのチューンナップショップで働いています。私も彼と付き合い始めてからスキーをずっとやっていますが、他にもマウンテンバイクや釣り、山登りなんかもしています。アウトドア全般が好きなので1年中何かしら2人でアウトドアを楽しんでいますね。

マウンテンバイク、山登り、釣り、スキーなどアウトドアを1年通して満喫

マウンテンバイク、山登り、釣り、スキーなどアウトドアを1年通して満喫

— すごくアクティブですね!それぞれのアイテムはどこに保管しているんですか?

1年前に今の一軒家に引越してきたのですが、1Fにリビング・ダイニング、2Fに寝室とアウトドア用品を入れる収納部屋が1つあります。引越しするときに必ず収納できる場所は確保しよう!と決めていました。

— アウトドア用品をベランダなど屋外で保管している人も多いですが、室内にこだわった理由は?

スキーやスノーボードの板は雨ざらしにしてしまうと、付属の金具の部分が錆びてしまいます。使うタイミングでお店に持っていってメンテナンスすれば使えないこともありませんが、きちんと保管しておけば10年以上ずっと使えるので、安いモノではないですし、やっぱり室内で保管しておきたいですよね。

きちんとした環境で保管しておけば何シーズンも使い続けられるスキー・スノーボード

きちんとした環境で保管しておけば何シーズンも使い続けられるスキー・スノーボード

あとテントや寝袋といった布類は日光に当てれば当てるほど劣化が進んでしまいます。時には加水分解といって、温度と湿気の差によってボロボロになってしまう場合があります。色褪せも早くなりますしね。外で使うモノだとは言っても、保管する場所には気をつけています。

— なるほど。では収納には特に困ることはないのでしょうか?

収納用の部屋がありますが、すでに結構いっぱいですね。例えばキャンプや山登りでも季節によって使うモノが違いますし、自転車はプロテクターを使っているんですが、それがわりとかさばったり。スキーは2人合わせて10セットぐらいあります。

スキー板はどうしても収納するのに場所をとってしまう

スキー板はどうしても収納するのに場所をとってしまう

一般的なゲレンデ用、山の中に入ってさらさらした雪を楽しむパウダー用など、その時々の楽しみ方や、環境に合わせてスキー板を変えているので増えてしまって。シーズン中は夫が勤めるスキーショップが長野の奥志賀高原に期間限定で店を構えるので、そこに置かせてもらっています。ただ、春になると一気にモノが戻ってくるので、収納するのも大仕事ですね。

使う場所や遊び方によってスキー板を変えている

使う場所や遊び方によってスキー板を変えている

— 一般の方もお店に預けておくことはできるんですか?

場所が限られているため、基本的にはお預かりはしていないんです。またオフシーズンは目黒にある本店でチューンナップは受け付けていますが、長期の保管は対応していません。

なので、宅配収納「サマリーポケット」でスキー・スノーボードを預けられる大型アイテムプランが始まったと聞いて、すごくいいなと思いました。

スキー・スノーボードを預けるプランを見る

スノーウェアとスキー板をまとめて
サマリーポケットで保管

— 今回、スキー板をサマリーポケットにお預けいただいたんですよね。

大型アイテムプランを使って、ゲレンデ用のスキー板を預けました。専用カバーに入るモノであればスキー板の他にも入れてよいということだったので、スノーウェアや手袋、ゴーグル、ヘルメットなども詰め込んだんですが、結構たくさん入るなぁとびっくりしました。

サマリーポケットの大型アイテムプラン専用カバーでアイテムをまとめて保管

サマリーポケットの大型アイテムプラン専用カバーでアイテムをまとめて保管

使う時期は一緒なので、まとめて預けておけると収納場所に余裕ができてよかったです。

スキー板・スノーボードだけでなくウェアなど周辺アイテムも一緒に保管できる

※カバーサイズ:(D)174cm×(W)59cm、スキー板 163cm以下/スノーボード 164cm以下対応

— スキー板はそれなりにサイズがありますが、預けるのは大変でしたか?

サマリーポケットで専用カバーを注文したら指定の日に届いたんですが、私のスキー板が後ろ側も湾曲しているタイプなので、少し入れるのに苦労しました。でも、預けるのは家まで集荷にきてもらえたので全然ラクでしたね。

専用カバーに入れるときは念の為、スキー板をプチプチの梱包材に包んで、他のアイテムは袋に入れて詰めました。我が家は収納スペースにまだ余裕がある方だと思いますが、1人暮らしでワンルームの方だったら本当に一気に部屋が広くなりますよね。

— これまでに外部収納を使うことを検討したことは?

やっぱり趣味のモノが多いので、大体ごちゃごちゃしてしまうんですよね。どこに何があるか探すのも大変だったり。でもトランクルームを借りるにしても出し入れが面倒だなって思ってたんです。アウトドア用品って大きいモノが多いですからね。使いたいモノが使いたい時にすぐ取り出せないのも困りますし、外に預けておくと忘れちゃいそうなので、あまり外部に預けるって考えはなかったんです。

でもサマリーポケットだと預けたアイテムがスマホからいつでも確認できるのでいいですよね。倉庫に到着した時も通知が来たり、要所要所でちゃんと連絡がくると忘れなくていいなって。

— 写真でいつでも見られるので、預けたモノを忘れちゃうこともありませんね。

あと取り出す際も、預けた場所と違うところを設定できるのがいいですよね。
使うタイミングでチューンナップが大体必要になりますが、自分でお店まで持って行くのも車がないと結構大変じゃないですか。

サマリーポケットに預けておいて、使う時にまとめて取り出して、チューンナップなどのメンテナンスをしてもらっておけば、手ぶらでゲレンデに行って楽しむことができますよね。

スキー場に行く時にまとめて取り出せば、すぐ遊びに行ける

スキー場に行く時にまとめて取り出せば、すぐ遊びに行ける

スキー・スノーボードを預けるプランを見る

シーズン外のアウトドア用品の新たな保管場所に

— アウトドア用品の買い替えなども定期的にしているんですか?

スノーウェアも基本的にきちんと保管していたらサイズアウトしない限り10年以上着れるモノではあるんです。ただ、汚れてしまったりとかデザインが古くなったりでいらなくなるモノは出てきますね。でも捨てられないモノがあるんです。

ウェアは長く着れるけど新しいデザインが出るので買い替えつつ、古いウェアは作業用に汚れてもいいモノとして保管してあるんですよ。でもシーズン中は全然使わなくて、本当にシーズン最初の1回だけしか使わないのに場所をとるんですよね。

— たしかに使うタイミングが限られているけど、とっておきたいモノはありますよね。

預けたモノの写真を1点ずつ撮ってくれるスタンダードプランや、箱ごと保管のエコノミープランもいいなと思いました。

テントが3つあったり、寝袋も夏用・冬用・さらに寒い時用など5〜6個あるんですが、場所をとるんですよ。夏には絶対冬の寝袋使わないですし、冬もまた然りで預けて空間を運用するっていう手もあるんだなって。空調管理されている倉庫なので、保管環境としてもいいですよね。

サマリーポケットは空調管理された場所でアイテムを保管

サマリーポケットは空調管理された場所でアイテムを保管

— 空いたスペースをどう活用したいですか?

アウトドア用品って、大事に使えばずっと使えるモノではあるんですが、毎シーズン新しいアイテムが出てくるんですよ。例えばキャンプで火を使うためのバーナー。通常寒いとガスが気化せず火がつかないんですが、冬の山に行くと雪が積もってますし、マイナスになることもよくあります。そうすると、新しく出たバーナーやガスはマイナスの気温にも対応している!ってほしくなっちゃったりとかして。

1個あれば十分なモノのはずが、色んな場所や環境を楽しむからこそどんどん増えていっちゃうんです。そういうモノって借りられるモノではないので、結局自分で所有しておくしかありません。

アウトドアアイテムが次々増えていくので、サマリーポケットを使ってスペースを空けておく

アウトドアアイテムが次々増えていくので、サマリーポケットを使ってスペースを空けておく

— 自分で所有しているからこそ、楽しめる部分があるんですね。

スキーやスノーボードも、アイテムのレンタルが簡単に出来ますが自分にあった道具を細かくは選べないですよね。所有しているからこそ、細かいところにこだわったモノを使って楽しむことができます。体を使って遊ぶモノって、自分の体に合うモノを使うのが1番じゃないですか。

一生モノの趣味にできるからこそ、使う道具は自分に合ったモノを持ちたい

一生モノの趣味にできるからこそ、使う道具は自分に合ったモノを持ちたい

一生楽しめるモノだからこそ所有しておきたい。でも収納場所に困るから、これまでは収納部屋に入る分だけでおさえておこうと思っていたこともありました。これからはサマリーポケットを活用して、うまくシーズンの入れ替えをすることで、もっとアウトドアを楽しめるようになるかもと感じてます。

スキー・スノーボードを預けるプランを見る

※大型アイテムプランでお預かりする、スキー・スノーボード専用カバーに入れられる荷物は30kgまでとなります。
※大型アイテムプランは、沖縄・離島には現在対応しておりません。詳細は「大型アイテムプランガイド」をご覧ください。

今すぐには使わないモノはサマリーポケットに預けて、お部屋スッキリしませんか?

サマリーポケットとは
ボックス 画像
1箱275円〜770円のお手頃価格で預けられる宅配収納サービスです。
ボックスの取り寄せ・預け入れ・取り出しまで、PC・スマホで完結!
詳しく見る

※記事内のサマリーポケットの情報はすべて公開時のものとなります。料金・プラン等は変更となっている場合がございます。