サマリーポケット

これが本来の断捨離!サマリーポケットが実現する断捨離の方法と効果

断捨離の方法と効果、人物デザインの第一人者が考える断捨離とは?

柘植 伊佐夫 (人物デザイン/ビューティーディレクター)

スマホひとつで部屋が劇的に片付く収納サービス「サマリーポケット」の利用例を中心に、こだわりの収納法や断捨離術など、“モノの管理” についてさまざまな方へインタビューするサマリーポケットジャーナル。
今回ご登場いただいたのは、人物デザインの第一人者として活躍する柘植伊佐夫さん。NHK大河ドラマ『龍馬伝』で、キャラクターデザインと扮装部を統括する「人物デザイン監修」を担当するなど、作品の世界観を強固にする重要な役割を担うお仕事です。関わる作品の数だけ増え続ける資料の整理に困っていたという柘植さん。サマリーポケットを利用したことで、物理的なスペースに余裕が生まれただけでなく、精神的にも良い影響があったと熱く語ってくださいました。

Sumally Pocket(サマリーポケット)って?
1箱250円の格安価格で預けられる
お手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、
PC・スマホで完結!
詳しく見る

写真・取材・文:平井莉生


柘植 伊佐夫(つげ いさお)
人物デザイン、ビューティーディレクションの第一人者。ヘアメイクアーティストとしてキャリアをスタートし、舞台などでビューティーディレクションを担当。NHK大河ドラマ「龍馬伝」、「平清盛」で人物デザイン監修を担当するなど、数々の映画や舞台などで活躍する。

断捨離とは、本来こうあるべきなんじゃないかと思った

— サマリーポケットの使い心地はいかがですか。

すごく良いですね!お世辞じゃなくて素晴らしいサービスだと思っているんですよ。自宅の断捨離中に始めたサマリーポケットによって、みるみるうちに視界から荷物が減っていった。その快感は大きかったです。

僕のキャリアはヘアメイクからスタートして、ビューティーのディレクションの時代を経て、今は人物デザインという扮装全体のディレクション。それぞれの時代の資料が、思い出と共に積み上げられ続け、部屋を圧迫しているという状態でした。目の前にある情報を即座に整理したくて、エコノミーボックスを頼んだんです。

— サマリーポケットを利用する前は、どのように資料を収納していたんですか。

部屋をひとつ潰して収納部屋にして、資料を分けたファイルをIKEAの袋に入れて、そのまま保管していました。滅多に出し入れするものじゃないから、引っ越しの時に持ち運びやすい方が良いと思って、袋から出す必要もなかったんですよね。概念としてはサマリーポケットと同じですが、システム化されていないのでスマートじゃない。サマリーポケットは、「箱に詰めて・送る」というシンプルな行程で、さらにその行程がアプリで整理されているのでスムーズに荷物を預けることができます。

自分自身でダンボールに詰めて、貸し倉庫を借りて、運び込んで…という手間暇を考えても、サマリーポケットは圧倒的にコストパフォーマンスが良いですね。

— 断捨離にサマリーポケットを利用してみて、いかがでしたか。

サマリーポケットに荷物を預けたことで、断捨離って本来こうあるべきなんじゃないかと思いました。物の業を手放して、無一物に近づいていく。断捨離は、禅の思想にも繋がるようなところがありますよね。物がその場所に存在していない、目につかない状態も、手放しているのと同じじゃないですか。無理やり自分を躾けて思い出まで手放さなくても、「普段は目につかないところに手放す」という断捨離されている状態自体が、すごく健全です。サマリーポケットはテクノロジーと禅の思想、すべてが合致したサービスじゃないでしょうか。

— すごい!精神的にも大きな影響があったということでしょうか。

そうですそうです。普段から、仕事をするときもあまり自分がボールを持たないようにしています。例えば、人物の扮装はカラーで表現するものですが、僕はモノクロで指示をすることもある。色を塗ってしまうと、見る側に想像を規定してしまうことになるでしょう。赤の部分を自分で塗らずに、「ここは赤ね」とデザイナーに指示をする。そうすると、僕から指示を受けたデザイナーが「どんな赤か」を考えてくれる。仕事を引き受ける側も、その方が楽しいと思うんです。僕が赤色を塗って指示をしてしまえば、デザイナーはその僕の赤を探す人になってしまいます。

僕はディレクションをする立場なので、あるタスクがあったときに「請け負う適任者は誰か」と考えるんです。例えば、自分がリサーチに時間をかけてしまうと、発想する時間まで食われてしまいますよね。時間を他人に委ねて、チームワークで仕事をしています。断捨離もそう。サマリーポケットという片付けの適任者と出会えたことで、思考に余裕が生まれたんです。

柘植さんのポケット画面。資料や脚本をエコノミーボックスで保管されています。

— お仕事の資料以外に、これから預けたいと思っているものはありますか。

プライベートなものも、全て預けてしまいたいくらいです(笑)家内が着物好きなので、「きものボックス」は薦めてみようと思います。サマリーポケットは保存状態が信頼できる、というのも良いですよね。実際に確かめにいくわけじゃないんだけれど、信頼できているという状態が健全だと思います。自宅で保管しているときは、保存状態に不安がありますからね。

いかがでしたか?
モノを無理して捨てずに預けるという、新たな断捨離の方法にもなるサマリーポケット。
物理的にも精神的にも、余裕を生み出すお手伝いをします!

その他の投稿

記事一覧へ

モノを捨てずに断捨離の効果を得る方法、収納サービスのサマリーポケット

新規登録(ボックス取り寄せ)会員の方は
ログイン