サマリーポケット

二人暮らしの収納の悩みは、サマリーポケットで解決!

増えすぎたモノと向き合いたい。レイチェルが捨てずに部屋をスッキリさせた方法

レイチェル・チャン(ラジオパーソナリティ・フリーアナウンサー)

取材・文:薮田朋子

就職、引っ越し、結婚など、人生をひと区切りするイベントの際、自分の身の回りを見直すキッカケになるという方も多いようです。

そんなある日、サマリーポケットスタッフがこんなブログを発見しました。

レイチェル・チャン
幼少時代、5年半アメリカで過ごす。東洋英和女学院大学を卒業後、CX系列局でニュースキャスターを担当後、英国に6年弱滞在し、NHKおよびロンドン支局制作番組のナレーション、吹き替え、インタビュー、MC、通訳、番組リサーチ・コーディネート、ドキュメンタリーコメントの翻訳などで活躍。現在は日英バイリンガルMC、DJ、コメンテーターとしても活動。

引っ越しを見据えてサマリーポケット を使ってくださっていたのは、ラジオパーソナリティ・フリーアナウンサーとしてご活躍するレイチェル・チャンさん。

昨年ご結婚をされ、二人暮らしへと生活が変わったそうです。
いつも素敵で余裕を感じる彼女にとっての欠かせないアイテムや、サマリーポケットを使ってみて変わった、モノへの向き合い方について伺ってみました。

好きなモノしか持ちたくないから、雨が降ってもビニール傘は買いません

— まずはご結婚おめでとうございます。レイチェルさんはお仕事で全国を飛び回っていらっしゃいますが、ブログを拝見すると日本酒のお話も多いですね。

ありがとうございます。私はお酒が好きで、2017年に名誉利酒師酒匠に、翌年は酒サムライの称号をいただいて、英語と日本語の二言語で日本酒を広める活動をしています。最近自宅のワインセラーが壊れてしまって、冷蔵庫の中が日本酒だらけ。食材が入らない状態になってしまいました(笑)お酒だけでなく酒器も好きで集めているんですよ。

「1年間のギャランティくらい、日本酒と酒器につぎ込んできたかも」と微笑みます。

— 素敵! あれもこれも欲しくなってしまいそうです。

そうなんです。だから展覧会や陶器市に足を運んで、なるべく作家さんの手から買うようにしています。それでも気づくと持っている酒器は100個を超えていました。陶器は芸術作品でもあるので、しまいこまず壁の棚に並べて収納し、日常でも使っています。

— 高価なものだと観賞用になりがちですが、普段使いもされるんですね。

いいものや好きなものを実際に使うことで、ポジティブな気持ちが保てるんです。文房具も大好きで、旅先で買った万年筆を現場で使うとスイッチが入りますね。傘もお気に入りを持っていなければ、少々なら濡れて帰ります(笑)。

酒器は市川透氏のもの。濃いブルーと金銀のあしらいに惹かれたそう。万年筆は台湾で購入。繊細なドラゴンの作りにひと目惚れ。

— それほど身の回りのモノに妥協ができないということは、ご自宅は好きなモノを厳選されてスッキリしているのでは

実はそうでもなくて、好きだから捨てられないモノが多かったりするんです。 トレードマークになっている帽子も100個以上あり、仕事で着る洋服も自分で用意することが多いので増えてしまいますね。とはいえ収納に困るので、いくつかは寄付をしました。

— どういったものを寄付するんですか?

主に洋服です。テレビでは同じ洋服で何度も出られないから、1年に2回ほど着たらその服はおしまい。どうせなら何か役に立てたらいいなと思って着ない洋服は寄付をしています。

— それでも手元に残す服もあり、モノが増えていくんですね。

そうなんです。というより少し前はそうでした。それまでは私服と衣装をわけていたり、シーンに合わせて購入したりしていたのですが、違和感があり、少し見直すことにしたんです。今は2人のデザイナーの洋服だけを、仕事着と普段着で区別することなく着ることにしました。そうすると、なんとなく買っていた洋服は、全部手放すことができたんです。

取材日に着ていたのはゴフレの洋服。クローゼットの8割は写真のソマルタの洋服だそう。

— クローゼットが片付くことで、心境の変化もあったのでは。

全然違いますよ。無理に枠の中に自分を押し込めるのではなく、自分のあるがまま好きなもので満たすようにシフトすると、仕事もプライベートもスムーズに運ぶようになりました。

二人暮らしで部屋が手狭に。ひとまずサマリーポケットに私物を避難

— 昨年ご結婚をされて、生活環境に感じた変化はどんなことでしょうか。

もともと私が住んでいた部屋で二人暮らしを始めたのですが、 先ほども言った通り私の荷物が多くて、彼の荷物がほとんど置けない状態だったんです。二人になり少し広い場所に引っ越すことになったので、3ヶ月という期間を決めて、それまでに表面にある荷物を減らすことにしました。でも急に持ち物を捨てることはできないし……と悩んでいたところ、サマリーポケットを見つけたんです。

— ありがとうございます。使ってみていかがでしたか?

まず荷物を取りに来てもらえるのがよかったです。他の保管サービスだとどうしても車が必要になるので、車を持っている友人に手伝ってもらわなければならないと考えていました。それから、初めは25箱で頼んでいたのですが、途中から足りないと気づいて追加ができたのもフレキシブルでよかったです。結局37箱になったんですけど、これって多いですか?

— 多い方ですね(笑)。どんなものを預けたんですか?

「引っ越すまでの3ヶ月で使わないもの」を考えて預けました。本が多く、画材やブーツなどもラージボックスに入れました。たくさんあった帽子もほぼ預けました。中身を1点ずつ撮ってくれるスタンダードプランもありますが、私は中身を見られたくなかったから、エコノミーボックスにしました。あとで箱ごとに名前が付けられているのをアプリで見てびっくり。中身が見えなくても、これなら入っているものがわかりますよね。

ブーツ箱、バッグ・文具箱、帽子箱、衣装箱……。 ラージボックスなら1箱25kgまで預けられます。

— 「期限を決めて、それまでに使わなかったモノを預ける」という整理の仕方もいいですね。引っ越しも楽になります。

おかげでウォークインクローゼットも久しぶりに床が見えて、「こんなに広かったんだ」って、改めてびっくりしました(笑)。

一度外に出すことで、本当に必要かどうかが見えてくる

—今まで抱え込んでいたモノを一度預けてみて、どうでしたか?

なかなかモノを捨てることができなかったんですけど、すぐには使わないものをサマリーポケットに預けてみると、ワンクッションを置いて整理ができると感じました。リーズナブルな価格で気軽に預けられるんだけど、これは本当にお金を払い続けてまでキープしたいものなのかどうかを見つめ直せたんです。

家賃はモノの場所代を含むけれど、毎月引き落とされているとそのことに気づきづらいじゃないですか。それが可視化されて箱で換算される。「モノを持ち続けるためにはどれくらいの費用がかかるのか」という目で見たら、これはあってもいいな、これは手放してもいいかなというバロメーターにもなりました。そしてモノが減ったら今度は、預けられない大物家具もかなり処分できたんです。

— よく決断ができましたね。

家がスッキリすると、いつかは処分したいと思っていたキッチン台とテレビ台の存在も気になってきたんです。「こうなっていたい」という自分の姿を今後のライフスタイルに当てはめたら、これらを持ち続けることはそぐわないなと思いました。

— 暮らしのモノも、必要かどうかが見えてきたんですね。

これでも向き合うのは大変だったんですよ。でも、それは私にとって必要な時間でした。

大好きなお酒などの本。アプリから一覧で見れたので、自分の好みが改めてわかって嬉しい気持ちに。

— なんとなく持ち続けていた家具も手放してみて、今の生活はいかがですか?

広々とした部屋になって気分がいいですね。広くなった部屋を見て、夫が「もう引っ越さなくてもいいんじゃない?」なんて言ってくれるくらい、家にいる時間が楽しくなりました。ずっと狭い家が恥ずかしくて自信も持てなかったのに、友だちを呼んでパーティをしようかなと計画も立てています。いい空間で過ごしていると、セルフイメージも上がっていくように思えます。

— 預けたあと、前のようにモノが増えるということは?

今は増えていないです。必要だからとりあえず買うというのをやめて、本当にわくわくするアイテムだけを買おうという思いも強くなりました。いいお部屋に住んでいると、むやみにモノを増やしたくなくなりますよ。

— 逆に、預けすぎてしまったという不安はありますか?

あまりないですね。完全にモノを捨てたわけじゃないし、いつでも引き取れる安心感もあります。引っ越したあとに全部引き取ったとしても、預けていたモノを改めてもう一度選別することになりそうです。モノに圧倒された中での選別と、きれいな空間で落ち着いた状態で行う選別では、また違う判断になると思います。本当に、一度外に出してみることって大事だなと思いました。

—— 取材後、レイチェルさんよりこんなメールが届きました。

「結局その後もサマリーポケットで預けて、合計100箱ほどになりました。サマリーポケットにお願いしていなかったらと思うとゾッとしています(笑)」

— 今のお部屋で過ごす時間が、最後まで心地よいものになりそうですね!

※記事内のサマリーポケットの情報はすべて公開時のものとなります。料金・プラン等は変更となっている場合がございます。

サマリーポケットとは
1箱250円の格安価格で預けられるお手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、PC・スマホで完結!