サマリーポケットメニュー

冬コートの収納に悩む家族が、サマリーポケットを使った口コミ・評判は?

「冬のコートどうしたらいいの?」問題を2箱でサクッと解決する収納サブスク・サマリーポケット

3人家族(賃貸マンション)

今回は関東近郊で暮らす3人家族のブロガー・中山のりおさんに、宅配収納サービス「サマリーポケット」の体験レポートを寄せていただきました。

外出する機会が減って、これまでのライフスタイルやルーティンが変わってしまい収納に悩んでいたそう。そこで収納サブスクを使ってみると?

家族3人分のモノが多くて
部屋のひとつが倉庫化

こんにちは、副業ブロガー・ライターをしております、中山のりおです。私は現在妻と子供の3人暮らしで、さいたま市の賃貸マンションに暮らしております。

この家には10年ほど住んでいて、もともと妻と二人暮らしだったところに子供が増え、モノが増え続けたあげくに気がつけば部屋のひとつが倉庫化する……という良くある失敗パターンを地で行くファミリーです。そんな我が家に、新しい問題が発生したのがここ2年のこと。

そもそも夫婦ともに服が好きで、特にアウターは部屋に備え付けのクローゼットだけでは足りず、アドオンのクローゼットがあまつさえ複数あるほどの分量を所有していました。

備え付けのクローゼットは満杯になっている

備え付けのクローゼットは満杯になっている

そんな我が家がこれまで破たんしてこなかったのは(正確にはひと部屋が倉庫になっている時点で破綻していますが)、コートはクリーニングに出した際に、必要になるまで預かっておいてもらう……というルーティンを回していたから。それはもう大量にクリーニングへと出していました。年に1〜2回しかお店に行かないのに、顔と名前が覚えられるくらいに。

この「季節が合わなくなったらクリーニングに出す。そのまま次に使う時まで預かってもらう。」という流れは、我が家にとってとても自然でした。そりゃそうだ、冬場に何度も何度も使ったコートをクリーニングに出すのは、服を長持ちさせる観点でも重要なことです。

ところが……前述のとおり、ここ2年は我が家のルーティンに異常ありなのです。もちろんその原因は、新型コロナウイルスに端を発するニューノーマルな生活環境です。我が家では夫婦ともにITを活用する仕事についていたことから、ここ2年は出社する機会が文字通り「激減」。出社しないということは、外出もしないということで、あれだけ豊富に所有しているアウターを着る機会は驚くほどに減りました。

備え付けのクローゼットで足らずに追加したクローゼットは、夏なのにこの状態

備え付けのクローゼットで足らずに追加したクローゼットは、夏なのにこの状態

こうなると、ワンシーズン中に着ない服が大量に発生します。例えば昨年であれば、所有しているアウターのうち、冬場に着用したのはたったの3種類だけ。ほかのアウターについては「吊しっぱなし」の状態です。当然ですが、着ていない服をクリーニングに出すというのはさすがにはばかられるため、そのままクローゼットにて夏を越すことになりました。

クローゼットからあふれる
大量のコートを宅配収納へ

ところが、これが邪魔なんです。そりゃそうですよね、大量のコートはクリーニングに出して夏場にはいなくなる前提で組まれていますから、それが夏場に家にあったら困るわけです。そもそも使わないタイミングで大量のコートがクローゼットに入ってるのは、家賃に占める床面積の割合を考えると無駄以外の何者でもありません。どうにかしたい。どこか預ける場所はないだろうか?

と、そこで今回白羽の矢を立てたのがサマリーポケットです。実はサマリーポケットとは昨年からのお付き合い。これまでは部屋を埋め尽くしていた古いCDやDVD、書籍や古いおもちゃなどを預けていましたが、初めて衣類を預けてみることにしました。なんとなく衣類を預けるのって抵抗があったのですが、背に腹は代えられません。

趣味のモノを預けるのを中心にこれまではサマリーポケットを活用

趣味のモノを預けるのを中心にこれまではサマリーポケットを活用

今回は大型アウターを大量に預けたいこと、さらにマフラーなどの小物もあずけたい!ということで、衣類向けの「アパレルボックス」ではなく、スタンダードプランでラージボックスと、レギュラーボックスを1つずつオーダーしました。毎回思いますが、ボックスを取り寄せる時と預け入れる時ではお金がかからない、というのは素晴らしいですね。

※ボックスはオーダーしてから30日以上預け入れがない場合、一度のみボックス利用料金を請求させていただきます。

オーダーすると、指定した日に折りたたまれた状態のボックスが届きます。さっそく組み立ててみたのですが、よーく見るとボックスのバージョンが上がっていました。なんと、強度も以前と比べて上がっているのに加えて、ガムテープを貼る部分にガイドが印刷されていたのです。普段段ボールを組み立てないような人でも、これなら安心ですね。ナイスアイデアだと思いました。

専用ボックスがリニューアルして、素材強度が上がり、底面は十字にガムテープ貼るノウハウがわかりやすくなった

専用ボックスがリニューアルして、素材強度が上がり、底面は十字にガムテープ貼るノウハウがわかりやすくなった

ボックスを組み立てたなら、意を決してアウター類を詰めていかなければなりません。と、準備を整えていたのが4月中旬。さっそく冬物をあずけようと思った矢先に訪れたのが「あれ、いま春ですよね?」と言わざるを得ないほどの寒波ですよ。さすがにこの状況でアウターを預けるのは厳しく、事前に設定していたボックスの集荷予定はスマホからサクッと延期しました。

集荷する日はスマホからすぐに変更できる

集荷する日はスマホからすぐに変更できる

気候が良くなるのを待っていると、気がつけばGWが明けてしまいました。まさか気候的な要因で、アウターの預け入れがここまで伸びてしまうとは。ボックス取り寄せから預けるまでの猶予期間(つまり延期できる期限)が1ヶ月あったのは、本当に助かりましたね。2週間とかだったら、この寒さを前にして冬服を預けなければならないところでした。

預けたモノは好きなタイミングで
クリーニング依頼

そんなこんなで、今度こそ荷造りです。預け入れるアウターは、ここ1〜2年で着用したモノとそうでないモノがあり、どう収納を分けようかな……と考えていたのですが、結論としては分けませんでした。

というのも、サマリーポケットのスタンダードプランには「クリーニングオプション」があり、着用したアウターについてはクリーニングをお願いしてしまえばいい、と考えたからです。そうすれば、結果的に箱の中身はきれいなアウターだけ、ということになります。

スタンダードプランなら、預けた後にクリーニング依頼ができる

スタンダードプランなら、預けた後にクリーニング依頼ができる

一方で、ラージボックスとレギュラーボックスは引き出しタイミングで使い分けることにしました。秋口にも必要そうなアウター+小物をレギュラーボックスに入れ、一方で冬本番に必要になりそうなアウターはラージボックスに入れました。サマリーポケットの場合、預けたモノはアイテム単位でも取り出せますが、やはり箱単位での取り出しがお得なため、同じタイミングで必要になりそうな衣類で箱を分けておくのが良さそうと考えたわけです。

1箱あたり30アイテムまでは写真撮影してくれるので安心

1箱あたり30アイテムまでは写真撮影してくれるので安心

ということで様々なアウターを畳んではボックスに入れるのですが……これがまた、想像以上に入るのでビックリするわけです。特にラージボックスについては当初の想定の倍くらい入りました。その数、ダウンコート2着を含んで12点。

預けたモノ一覧は、入庫後にスタッフが写真撮影してくれてスマホから管理できますから、事前にメモなどしておく必要もありません。特にマフラーなど、たくさんあってどこの箱に入れたかわからなくなりそうなモノが視認できるのはとても楽ですね。ちなみにアウターの隙間はそのマフラーで埋めましたので、見事なまでにギュウギュウになりました(笑)

預けたモノはスマホからいつでも確認できる

預けたモノはスマホからいつでも確認できる

預け入れるモノをボックスに詰め終わった後、蓋をする前に衣類の間に紙を1枚挟みました。これはボックスの蓋の隙間からの汚れがアウターについたり、ガムテープがアウターにくっついたりしてしまうのを防ぐためです。通販で隙間を埋めるために使われている紙を再利用しましたよ。

結果として、レギュラーボックスとラージボックスの2箱で、まさか、まさかのクローゼットがガラガラ……という状態を実現できました。空いたスペースには、畳んで収納していたTシャツやポロシャツをハンガーでかけていく予定です。畳みよりもハンガーのほうが取り出しやすいですし、なによりシワにならないですからね。

2年ぶりに隙間ができたクローゼット。次は備え付けクローゼットに着手して風通しをよくしたい

2年ぶりに隙間ができたクローゼット。次は備え付けクローゼットに着手して風通しをよくしたい

いつも思うのですが、Tシャツなど夏服こそ吊して管理した方がいいだろうと思っています。ちなみにサマリーポケットにも「ハンガー保管」というオプションがありますね。夏服を預けるときには、使ってみようかな?

サマリーポケットにも預けた後にハンガー保管を選べるオプションがある

サマリーポケットにも預けた後にハンガー保管を選べるオプションがある

ということで、コロナ禍によって発生した我が家の問題は、サマリーポケットにて見事に解決したのでした。ありがとう、サマリーポケット。

今すぐには使わないモノはサマリーポケットに預けて、お部屋スッキリしませんか?

サマリーポケットとは
ボックス 画像
1箱275円〜770円のお手頃価格で預けられる宅配収納サービスです。
ボックスの取り寄せ・預け入れ・取り出しまで、PC・スマホで完結!
詳しく見る
中山のりお
ブロガー、ライター。20年以上続くブログ「エアロプレイン」にて、製品レビューや旅の話、さいたま市の最新情報や子育てのノウハウまでを発信中。収集癖があるので、基本的にモノが多い。
ブログTwitterInstagram

※記事内のサマリーポケットの情報はすべて公開時のものとなります。料金・プラン等は変更となっている場合がございます。