サマリーポケット

モテクリエイター・ゆうこすの“マイルール”とは?

「お洋服は、今期のものしか着ない」ゆうこすのモノとの付き合いかた

菅本 裕子 (モテクリエイター)

菅本 裕子(すがもと ゆうこ)
1994年うまれ。「モテクリエイター」として、20代女性を中心に注目を集める。自身のInstagramで紹介した商品が即完売するなど、「ゆうこす売れ」現象も巻き起こすインフルエンサー。著書に「SNSで夢を叶える」がある。
Twitter:@yukos_kawaii
Instagram:@yukos0520

取材・文:小沢あや

スマホひとつで部屋が劇的に片付く収納サービス「サマリーポケット」。先日、スタッフがテレビを観ていたところ「#ミレニアガール」という番組で、サービス名があがりました。

おすすめしてくれたのは、ゆうこすの愛称で親しまれ、“モテクリエイター”として若い女性から支持を集めている菅本裕子さん。なんと、サマリーポケットをご愛用くださっているとのこと。スタッフが連絡をとり、ゆうこすのモノへのこだわりについて聞いてみました。

ゆうこすのお買い物マイルール

— ゆうこすさんは、SNSでコスメやお洋服など、たくさんのアイテムをオススメしていますよね。モノも、どんどん増えてしまうのでは。買い物のマイルールはありますか?

「お洋服は、今期のものしか着ない」っていうマイルールがあるんです。基本的にはワンシーズンで終わり。どんなにお気に入りでも、友達や、ファンにあげちゃいます。前は、ゆうこすにまつわるクイズ大会をやって、答えられた子にプレゼントしました。

— ファンとの交流を大事にしているのも、ゆうこすさんらしいですね。どんなにお気に入りでも手放すのは、なぜでしょうか?

着用した服、みんなから「どこのブランドですか?」って質問されるんですよ。自分から紹介するときも、みんなが「今買える服」じゃないといけないなって思ってて。金額も、ファンの子が買いやすい価格のものって決めているんです。トップスだと、高くても1万円くらいまで。

— なるほど。ファンを想ってのマイルールなんですね。

その分、シーズン中はたくさん着回すんです。1回しか着ていないと「ゆうこす、本当に着ているの?」って思われちゃう。「ちゃんと、自信を持ってオススメするよ!」って、信頼度を上げるためにも、着回しは意識しています。

日常に溶け込むガジェットアクセサリーを作りたい

— ゆうこすさんは「モテクリエイター」として様々な発信をされています。ストイックな印象なんですが、自然と楽しみながらできているのは素敵です。軸をしっかりと持って発信できているのは、なぜでしょうか?

軸を“モテ”に定めたのは、概念だから。使いやすいし、いろんなものと掛け合わせができるんですよ。「モテコスメ」「モテファッション」とか。

ゆうこすさんが展開するスキンケアブランド「youange」

— 最近は、スキンケアブランド「ユアンジュ(youange)」など、プロデュース業でも活躍されていますが、今後、挑戦したい「モテ◯◯」は?

「モテガジェット」! カメラやPCって、アクセサリーパーツで可愛いものがあんまりないんです。ピンクの色味が微妙だったりするので、ゆうこすプロデュースしたいですね! カメラのストラップとか、コーデに合わせて全部変えたいんですよ。

ガジェットが好きなゆうこすさんの手元には最新のMacBook Airが。

— ゆうこすさんがプロデュースするアイテム、気になります。

「女性向けだからピンク」とかではなくて、女の子の日常に溶け込む、ポップなガジェット系アイテムを作りたいですね。私、最近もバーミキュラの炊飯器を買ったんです。あんまり自炊はしないんだけど、デザインが可愛いと欲しくなっちゃうんですよね。既存のアイテムも、デザイン次第でもっと広がると思うんです。

こだわりが強いゆうこすがずっと持っていたい
お気に入りアイテムは?

— モノに対するこだわりが強いゆうこすさんですが、「今期のものしか着ない」マイルールを勝ち抜き、サマリーポケットに預けているものって、どんなものでしょうか。

サマリーポケットに預けているのは、奮発したパーティードレスとか、いただきものですね。このプッチのドレスは、お気に入りなんです。

Emilio Pucciのドレス。長く大切に使いたいものを預けているのだそう。

— 可愛いですね。攻めた柄も、似合いそうです。

こんな感じのお洋服がメインで、あとはファンの子からもらったぬいぐるみとかを預けています。本当は、飾っておきたいんですけど、たくさんもらうと自宅が大変なことになるので、全部ボックスに詰めて預けているんです。サマリーポケットは、写真撮影してくれるから、アプリで画像を眺めるのが楽しいなって。

かわいいくまさんのぬいぐるみはファンからの頂きもの

— 図鑑みたい! 新しい使い方ですね。ゆうこすさん、サマリーポケットのお気に入りポイントは?

お洋服も、ボックスにパッと詰め込んだら、綺麗に畳んでくれるので助かっていますね。クリーニングやハンガー保管などのオプションサービスも使っていますよ。この間は「おまかせヤフオク!出品」も試してみました。気がついたらトップスが売れていて、びっくりしましたね。

— オプションまで使いこなしているんですね! ありがとうございます。

次は、ブックスプラン使いたいです。本は基本的にKindleで買うけど、紙でしか売っていない漫画あるじゃないですか? いっぱいあるんですよ。年末、整理したいな。

ゆうこすから飛び出た
サマリーポケットへの改善提案

あっ、そうだ! サマリーポケットさんに改善のお願いがあるんです。

— おっ、なんでしょう?

白い服を撮影するとき、背景を黒にしてほしいです。わたし、白い服が多くって。白背景だと見づらくなっちゃうんです。

ゆうこすさんが預けている洋服。確かに白い服が多いようです。

あと、アプリ上でアイテムをフォルダわけしたいです。「ドレス」とか「ピンク」とか、分類できたらいいなって。わたしは1品ごとに取り出すことが多いので、ジャンル分けできたらいいな。

— ご提案、ありがとうございます。早速、社内に提案します。

改善されたらうれしいですね。モノの収納に困っていたら、堀江貴文さんにサマリーポケットを教えてもらって、その場ですぐインストールしたのを覚えています。自分で使うようになってから、本当に気に入っていて、いろんな子にオススメしてますよ。クリスマスツリーなど、季節モノも預けたりしています。

— うれしいです。どのボックスを利用されているんですか?

アパレルボックスかな? ほかにも預けたいものがたくさんあるんです。まだ2回しか使っていないけど、年末の大掃除に合わせて、ボックスを追加しようと思っているんですよ。モノがいっぱいで、あんまりお友達を呼べないんです。いろいろ預けて空間があいたら、こたつとか置きたいかも!

— こたつでくつろぐの、憧れですよね。ゆうこすさんは、自宅でも配信をしていたり、動画編集をしていたりするイメージです。オフの時間はあるんでしょうか?

わたし、オンオフの感覚があんまりないんです。インスタの投稿も配信も、Twitterも、お金は関係なく楽しんでいるので、趣味の一貫なんですよね。共感してくれる人が増えて、いつのまにか趣味がお仕事になっていた感覚です。そういう意味では、ずっとオンでずっとオフかなあ。幸せですよね。これからも、素敵なモノやサービスを調べて、紹介していこうと思います。

—— 取材後日、こんなメールが届きました。

ゆうこすです!実はインタビューを受けた後、サマリーポケットさんになんとダンボール6箱も送らせて頂きました、、(笑)年末の大掃除に助かりました、、!本当におすすめなので皆さんも是非!

— ゆうこすさん、本当にありがとうございました!

※記事内のサマリーポケットの情報はすべて公開時のものとなります。料金・プラン等は変更となっている場合がございます。

サマリーポケットとは
1箱250円の格安価格で預けられるお手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、PC・スマホで完結!