サマリーポケットメニュー

ワンルームでもインテリアを楽しもう!一人暮らしで使えるアイデアをご紹介

ワンルームでもとことん楽しむ可愛い暮らし! 一人暮らしを快適にする収納術。

Kana (保育士)

スマホひとつで部屋が劇的に片付く収納サービス「サマリーポケット」の利用例を中心に、こだわりの収納法や断捨離術など、“モノの管理方法”についてお届けするサマリーポケットジャーナル。

自宅で過ごす時間が長い今日この頃。
「サマリーポケットジャーナル」では、「おうち時間を快適に」と題して、さまざまなジャンルの方にご協力いただき、お部屋での時間を快適にするアイデアや、心地よい暮らし方をご紹介していきます。

今回は、インスタグラムで大人可愛いお部屋を紹介し、人気急上昇中のKanaさんに寄稿をいただきました。プチプラ雑貨を活用しながら自分らしい空間を作り上げているKanaさんですが、一人暮らしの小さな収納スペースにはお悩みの様子。

そんなKanaさんがサマリーポケットを初体験! 一人暮らしで宅配収納サービスを初めて使ってみた感想を寄せていただきました。さらにKanaさん流ワンルームでもとことんインテリアを楽しみたくなる暮らしのヒントもご紹介します。

海外の女の子が暮らすような部屋をテーマに

こんにちは!
インスタグラムで一人暮らしのインテリアを紹介しているKanaです。
普段は都内で保育士の仕事をしながら、インスタグラムでは自分が可愛いと思うインテリア雑貨や家具などをほぼ毎日紹介しています。

「いつかは東京で一人暮らしをしたい」と夢見て、雑貨を集めてきました。
お店をたくさん回って値段や素材などを比較し、ひとり暮らしでも楽しめるように、なるべく手頃な値段で、だけど安っぽくない飽きないデザインで長く使えるモノを紹介するように心がけています。

色や質感を意識して家具を選びます

わたしの部屋のテーマは“海外の女の子の部屋”。

大人可愛い部屋を作るには、まず色を意識することです。
白い家具が好きなのですが、甘すぎない部屋にするために真っ白ではなくオフホワイトを選ぶことがポイント。くすみピンクの色味を足したり、マットな質感を取り入れることもオススメです。

また2つ目のポイントとして、雑貨や家具を買うときも色を揃えたり、同じモノを複数個買って部屋に統一感を出すことでワンルームでもスッキリ見えるように意識しています。ただ部屋が散らかっていたら落ち着かないので、なるべく掃除がしやすいようにチェストの上などはモノを置きすぎないことも大事ですよ。


わたしは“落ち着き”と“可愛らしさ”は共存させられると思っています。
可愛く部屋を飾ることが大好きですが媚びた感じは嫌いです。この部屋は“自分らしさ”そのものなのです。

大好きなインテリアをとことん楽しみたい

大好きな部屋なら、おうち時間も楽しい

自宅で過ごす時間が長くなりましたが、おうち時間を楽しむためのポイントは、自分がリラックスできる空間づくりだと思っています。そんなわたしの最近のお気に入りアイテムは、無印良品のアロマディフーザーとFrancfrancの新作クッションです。

映画を見るときにアロマディフーザーで香りも楽しんだり、クッションを抱きながら友達と長時間テレビ電話したりしています。Francfrancの新作クッションは約3000円でした。可愛いだけではなく抱き心地もよく、手頃な価格でおうち時間を快適にしてくれます。

おうち時間を楽しむアイテムも必須です

また部屋の中では、季節によって飾る小物も変えています。家にいながら季節を感じられると気持ちも豊かになります。

しかし、お部屋の環境にこだわるあまり、新作や流行のモノには目がないわたし。インテリアショップに行くとついつい買いすぎてしまうお買い物大好き人間でもあります…。

収納スペースがないあまり、
大切なモノを捨てたことも

一人暮らしの小さな部屋には収納スペースがなく、収納ボックスを買ったり、場所を入れ替えたり、吊るす収納をしてみたり…と収納スペースを増やす努力もしましたが、どうしても限界がありました。

部屋が手狭になってくると、泣く泣く大切な雑貨を捨ててしまうことも多かったです。お部屋をスッキリ見せたいから捨てたけど、捨てたことに後悔したことも何度もありました。今年は大きなクリスマスツリーを買いたいと思っているので、収納スペースと相談をしなければなりません。

そんな収納に困っているとき、サマリーポケットジャーナルに寄稿することになりました。宅配収納サービスの存在は初めて知りましたが、早速体験してみましょう!

今回わたしが試したのは写真撮影のあるスタンダードプラン。
冬物のコートをかけているだけでクローゼットがいっぱいになっており、奥にあるモノが取り出しにくくなっていました。雑貨を収納するために、クローゼットにスペースを作りたかったので、かさばるニットやコートがたっぷり収納できるラージボックスを選んでみました。

わたしは衣替えとしてサマリーポケットを利用したかったので、暖かくなって使わなくなった厚手のコートやニットを預けます。クリーニングオプションも利用してみたいので、着用回数の多いコートも一緒に詰めます。コート以外のお洋服を全部入れてもこれだけ余裕ができてびっくり!

かさばる衣類もたっぷり入ります!

このあとさらにコートを追加して箱いっぱいになるまで洋服を詰め込みました。
ラージボックスなら総重量25キロまでしっかり送ることができるので、なんとクローゼットが半分も空きました!

ボックスに全ての荷物を詰め込み、テープで留めれば完了です。
あとはアプリから集荷を依頼すれば玄関先まで取りに来てくれるので、たくさん詰め込んで重くなっても、簡単に荷物を預けることができます。一人暮らしの利用でも大丈夫ですね。

ラージボックスは25kgまで送ることが出来ます

預けられた荷物は24時間365日、温度や湿度を管理した環境で保管してもらえるからとても安心。趣味のある人は飾るスペースに限りがあるので、捨てられない大事なモノを安く保管してもらえるのが嬉しい。

わたしはディズニーが趣味で、捨てられないカチューシャのコレクションやぬいぐるみなど、意外とかさばるグッズも結構あるので次預けてみようかな。

冬服を全部預けたことで一気に衣替えも完了!
寒くなったら荷物をアプリで取り寄せるだけなので、衣替えの時に部屋が散らからずに済むのは気持ち的にも体力的にもラク!必要になったらその都度アプリから選んで最短翌日には自分の家に届くのは助かります。

また、スタンダードプランは預けた荷物は倉庫で写真撮影され、アプリで見ることができるのでモノの管理がラクになるのも便利だと思いました。わたしは似たようなデザインの服を何枚も買ってしまうことがあるので買いすぎ防止にもなりそう。

スタンダードプランなら写真で一覧管理できます

今回初めてサマリーポケットを利用しましたが、綺麗な部屋になると心もスッキリ!

クローゼットが整い服が選びやすくなったし、毎回大変だった衣替えもラクになりました。収納スペースを広げるためにあれこれ買ったりする手間もなくなり、ボックスを取り寄せるだけなので早くも次の衣替えが楽しみになりました!

一人暮らしのワンルームでインテリアを楽しみたいけど、飾るスペースには限りがあります。でもサマリーポケットなら捨てられない大事なモノを保管できる。これからも自分らしく可愛い部屋を作るためにも、サマリーポケットを使っていきたいです。

今回利用したボックス

スタンダードプラン
ラージボックス
月額500円 ×1箱
合計金額 500円
月額保管料(税抜)
500円

記事内で使用しているボックスは執筆時のものになりますのでご了承ください。

寄稿:Kana(保育士)
保育士の仕事をしながら、一人暮らしの大人可愛いお部屋と暮らしの投稿で、Instagramで人気上昇中。
Instagram: @kanagram_room
サマリーポケットとは
1箱250円の格安価格で預けられるお手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、PC・スマホで完結!
はじめてのご利用でボックスの保管料が最大4ヶ月分無料!1,100ポイントプレゼント!クーポンコードを入力 NEWSMPK