サマリーポケットメニュー

ラグビー選手として世界を飛び回る生活、荷物はどうしているの?

思い出を大切にしながら、身軽に生きるーーラグビー選手・山田章仁さんの暮らし

山田 章仁(ラグビー選手)

ラグビー選手の山田章仁さんは、現在日本とハワイの二拠点生活をしています。先日第三子が生まれ、インタビュー時はハワイに滞在中。サマリーポケットを長年ご愛用中とのことで、オンラインインタビューが実現しました。

あわせてサマリーポケットの魅力を積極的にご紹介してくださるスペシャルサポーターとして今後も、サービスをご利用いただけることになりました。ラグビー選手として世界を飛び回る生活、荷物はどうしているの? モノへの価値観も伺いました。

山田 章仁(やまだ あきひと)
ラグビー選手。ラグビー日本代表、7人制日本代表、U19、U23日本代表、日本選抜を経験。現在はNTTコミュニケーションズシャイニングアークスに所属。ポジションはウィング、フルバック。サマリーポケットのスペシャルサポーター。

公式Webサイト:https://yamadakihito.com/

世界中を旅する暮らしを支える
サマリーポケット

— アスリートは遠征も多いですし、大変ですよね。山田さんは現在、どんな生活を送っているんでしょうか?

今は、日本とハワイの二拠点生活です。両方に家があって、半年サイクルで行き来していますね。日本代表を外れてからは大分生活も落ち着いていて、精神的には日本がベースになっています。日本全国であれば、いろんな場所で荷物を出し入れできるので、サマリーポケットが大活躍なんです。整理整頓が大好きなので、なんでも預けていますよ。

工夫して充実した二拠点生活をおくっているという山田さん

工夫して充実した二拠点生活をおくっているという山田さん

— いつ頃からご愛用いただいてるんでしょうか?

サマリーポケットを知ったのは、2016年くらいかな? サービスが始まって、すぐ使い出しました。もともと、新しいモノやサービスを試すのが好きなんです。ボックスの取り寄せもすぐできるし、本当に便利。友人にもオススメしています。

— ありがとうございます。実際に、どんなモノを預けているんでしょうか?

とにかく、なんでも。今はハワイにいるので、コートやダウンジャケットなどの冬服は、基本全部預けちゃってますね。思い出の品だと、子どものファーストシューズや大学時代のジャージ、日本代表のユニフォームも。大切な思い出を綺麗にとっておきたいので、全部送って保管しています。

使わないけれど捨てられない思い出の品は、預けることで大事に保管できます

使わないけれど捨てられない思い出の品は、預けることで大事に保管できます

— 思い出の品もまとめて保管しているんですね。

自分が出た雑誌も、普段読み返す機会は少ないし、人に見せるモノでもないので、ブックスプランを利用して預けています。まとめて送ってしまえば、スクラップの手間もかからないし。思い出として未来に持っていく感覚です。

スマホから中身の写真が見られるから、モノが手元になくても、思い出を振り返ることができるのも好きです。クラウド上に収納ボックスができちゃうような感覚ですね。

— ブックスプランもご利用いただいているんですね。ほかにも、使っているオプションサービスなどはありますか?

クリーニングオプションを使いました。スポーツ選手って、スーツを着る機会は少ないんです。けど、納会とか表彰式のときにはピシッと綺麗なスーツを着なきゃいけない。預けておいて、取り出すタイミングで綺麗になって戻ってくるのはありがたいですね。ハンガー保管も出来るので、型崩れを気にしなくてすむので安心です。結構、いろんな機能を使ってますよ。「おまかせヤフオク!出品」で、履かなくなったチノパンを売ったこともあります。いつの間にか売れていて、便利でした。

モノを大切にしながら身軽に暮らしたい

— 生活する上で、大切にしているモットーはありますか?

とにかく、スッキリ身軽に生きたいんです。スーツケースひとつで、世界中行けるのが理想ですね。サマリーポケットに預けた荷物は遠征先のホテルで受け取ることも出来るので、便利です。預けては出して、出しては預けてを繰り返しています。

— 実際に、山田さんのご自宅は、モノが少ないようですね。

よく友人にも「荷物が少なくて、家がとても広く感じるね」って言われます。2015年から5回くらい引っ越しているんですけど、都度使わないモノはサマリーポケットに預けているので、いらないモノが家に一切ないんです。

— サマリーポケットと出会う前はどんな暮らしだったんですか?

もともと荷物が多い方ではないけど、引っ越すたびに開けないダンボールが増えていく状態でしたね。「あれ? 使わないモノなのに、なんで毎回引越し先に持って行ってるんだろう?」みたいな(笑)。捨てきれず、なんとなく保管しているモノがたくさんありました。

山田さんは箱ごと荷物を管理するエコノミープランも活用中

山田さんは箱ごと荷物を管理するエコノミープランも活用中

— 出張続きでご家族と過ごせる時間も貴重だと思いますが、意識していることは?

家族といるときは、あまりラグビーや仕事の話を持ち込まずに、家族タイムのクオリティを上げることを最優先しています。少ない時間でも、コミュニケーションの濃度を上げることは出来るんですよ。家族に限らず、友人もそうですね。僕はスポーツで成長できたし、仲間あっての人生なんです。大切な人たちとの時間を重視しています。

思い出は大切に、でも過去には縛らず。
どんどん挑戦していく心を

— サマリーポケットを使い出してから、心境の面で変わった部分はありますか?

新たなチャレンジのためには、サマリーポケットに普段使わない荷物や思い出を預けて、フットワークは軽く生きたいなと考えるようになりました。トロフィーとか賞状は、できるだけ自分の目に入らないように保管しています。少なくとも、現役でいる間は、過去の栄光にとらわれず、次のステップに目を向けて生きたいんです。思い出はもちろん大事なんですけどね。

— ありがとうございます。身軽に動けるようになったからこそ山田さんは最近、就活相談やトレーニングなどオンラインでの活動にも積極的にチャレンジされているんですね。最後に、山田さんが今後やっていきたいことは。

アスリートは、現役引退後の人生の方が長いです。本田圭佑さんやイチローさんのように世界的に知名度がある選手はほんの一握りで、9割の選手は、セカンドキャリアをどうするかを考えることも重要です。僕も、日本中のアスリートに向けて、自分の経験を活かしながら、今後の人生をどう豊かに過ごすかを伝えていけるようになりたいです。

この先ラグビーを引退するときがきても、「いろいろ頑張ったな」と思い返せるようなチャレンジをいっぱいしたいですね。人生はラグビーだけじゃないし、後で色々振り返ったときに、自分自身に誇りを持てるように、なんでも柔軟に取り組んでいくつもりです。

宅配収納サマリーポケットを
さっそく試してみよう


はじめてご利用の方限定で、クーポンコード【AKIHITOSMPK】を入力すると、保管料などにご利用いただける1,100円分のポイントをプレゼント!

※クーポンコードのご利用方法やポイント付与の詳細はこちらをご確認ください。有効期限:2021年6月30日まで

取材・文:小沢あや
写真:藤井啓太

大事な思い出をいつでも振り返れるようにサマリーポケットに預けて、また新しいチャレンジを積み重ねていく、そんな暮らし方も素敵ですね。

サマリーポケットを活用して、思い出を未来に持っていってみませんか?

※記事内のサマリーポケットの情報はすべて公開時のものとなります。料金・プラン等は変更となっている場合がございます。