サマリーポケットメニュー閉じる

レコードや写真集…大事なコレクションを断捨離せずに身軽に!

重い写真集やかさばるレコード…大事なコレクションを手放して後悔する前に

望月 唯 (スタイリスト)

スマホひとつで部屋が劇的に片付く収納サービス「サマリーポケット」の利用例を中心に、こだわりの収納法や断捨離術など、“モノの管理”についてさまざまな方へインタビューするサマリーポケットジャーナル。
今回はスタイリストとして雑誌やCMなどで活躍する望月唯さんにご登場いただきました。お引越しが好きで、地方や海外も視野に入れているという望月さんの生活に、サマリーポケットがお役に立てることがたくさんありそうです。

Sumally Pocket(サマリーポケット)って?
1箱250円の格安価格で預けられる
お手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、
PC・スマホで完結!
詳しく見る

写真・取材・文:平井莉生


望月 唯(もちづき ただし)
1969年、静岡県富士宮市出身。ファッション誌を中心に、妻夫木聡さん、桑田佳祐さんなど、多くのアーティストや芸能人も担当。2002年に自身プロデュースのショップ「RICO(リコ)」をオープンし、2008年には自身のブランドである〈HOWL(ハウル)〉を展開。2017年、技術とセンスを注ぎ込んだデニムブランド〈Apple&Attitude(アップル アンド アティテュード)〉を始動。
http://mochio.info/

引っ越しでレコードを売って後悔。その時サマリーポケットを使っていれば……

— サマリーポケットはどのように使っていただいているのでしょうか。

まだ使い始めたばっかりなんです。原宿でやっていた店を閉めることになったのでそれがきっかけでした。私物の写真集を200冊、いや300冊くらいかな、とにかく大量に店に置いていたんです。とにかく、とてもじゃないけれど自宅に収納できる量じゃなくて困っていたときに、サマリーポケットの存在を思い出して、ブックスボックスを取り寄せてみました。

— 使ってみていただいて、いかがでしたか。

重量はギリギリでしたけれど、大量の写真集がすっかり片付いて気持ちがよかったですね。自分の持ち物がアプリ上で一覧になっているのを見るのは不思議な感覚ですが、なんだかうれしいものですね。こうやってたくさんの本の表紙が並ぶのを目にするのって、書店のウェブサイトくらいじゃないですか。「この図録はあの展覧会のときのものだ」とか「これはジャケ買いしてあんまり良くなかったやつだな」とか、思い出しました。写真集を預けてみて良かったので、そこからまたスタンダードのレギュラーボックスを取り寄せて、季節物の洋服や、かさばるブーツも預けています。

たくさんの写真集が並ぶ望月さんのポケット画面。

— スタイリストというお仕事上、やはり洋服をたくさんお持ちなんですね!

服が好きなので、同じようなものでもディテール違いでたくさん買ってしまうんです。それでも僕はけっこう溜め込まない方なんですよ。どんどん増えていくので、僕とサイズがほぼ同じ高校生の息子や、アシスタントに譲るようにしています。ただブーツは、今年また編み上げのブーツが履きたいなとか、エンジニアブーツが履きたいなとかって、自分が履きたいと思う周期が巡り巡ってくるので、サマリーポケットに預けて履きたくなったらまた取り寄せようと思っています。

— ご自身でブランドをやっていた経験もおありですが、そのときの洋服も譲ってしまったんですか?

だいたい人にあげてしまうんですよね。ただ最初に作ったナポレオンジャケットはずっととってあります。評判も良くて、自分にとっても思い出の一着なんです。でも、とってあるのはそれくらいですね。本当はストックしておけば別の仕事に使えるということもあるから、これからはサマリーポケットを活用していこうと思っています。あと物が少ないのは、引越しが好きだということも関係しているかもしれないですね。前回の引越しでレコードを1000枚くらい売ったんですよ。ちょっと後悔している部分もあります(笑)。そのときからサマリーポケットを使っていれば良かったんですけれど……。

— お役に立てなくて、残念です!次回はぜひ。引越しがお好きなんですね。今のご自宅も、2年前に引っ越されたばかりだとか……。

そうなんです。同じところに留まれないタイプみたいです(笑)。これまで2年とか3年に1度は必ず引っ越してきましたね。最近は友人が九州に別荘を持ったり、複数の拠点を持って生活している人が増えてきたので、自分もそういうスタイルに憧れます。何がベストかはなかなかわからないので、自分の居場所を探し続けているのかもしれません。あとは、実際に見に行ってリサーチして、ベストな場所を探すという行為が好きなんですね。これも、ついより良いシチュエーションやロケーションを探してしまう、ファッションに携わるスタイリストとしての職業病かもしれないですけれど。サマリーポケットは、複数拠点の生活に重宝しそうですね。海外でも使えたらいいんだけどなぁ。

— 海外との連携、今後のサービス向上の参考にさせていただきます。軽やかに、自分の居場所を移していく。サマリーポケットは、そんなライフスタイルのお役に立てることもありそうです。

いかがでしたか?
レコードや写真集など、大事なコレクションを手放すことなく
今よりもっと身軽な生活が可能に!
引っ越しの際には、ぜひサマリーポケットを。

ボックスをまとめて取り寄せると最大900ポイントがもらえる!今すぐサイトをチェック!

その他の投稿

記事一覧へ

かさばるレコードや重い写真集のコレクションの保管に。身軽な引越しにはサマリーポケット