サマリーポケットメニュー閉じる

自他ともに認めるコレクター・BEAMS土井地博さんの整理術

アパレル界随一の物持ち!BEAMS・土井地博が、失敗を経てたどり着いた「モノの整理方法」とは?

土井地 博 (BEAMS)

スマホひとつで部屋が劇的に片付く収納サービス「サマリーポケット」の利用例を中心に、こだわりの収納法や断捨離術など、“モノの管理”についてさまざまな方へインタビューするサマリーポケットジャーナル。 今回は、BEAMSの土井地博さんにお話を伺いました。長らくファッション業界で活躍し、“BEAMSの顔”として現在はラジオDJまで務める多彩な土井地さんの、サマリーポケットの使い方とは?土井地さんの素敵なご自宅にお邪魔させていただきました!

1箱250円の格安価格で預けられる
お手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、
PC・スマホで完結!

取材・文・写真:平井莉生


土井地 博(どいじ ひろし)
1977年、島根県生まれ。大阪のショップスタッフを経て、メンズPR担当として上京。PR業務のほか、宣伝広報にも広く携わる。「フジロックフェスティバル」をはじめとする音楽イベントやアートイベント、出版物などの企画のほか、2017年10月からはラジオ番組のDJも務める。ビームスグループ全体の宣伝・販促を統括するディレクターとして活躍している。

大切なものはサマリーポケットに預けたい

— 今は、BEAMSでどのようなお仕事をされているのでしょうか。

今は、肩書き的には宣伝広報統括部の部長です。社内の宣伝と販促部門、広告の取りまとめに加えて、コミュニケーションディレクターとして、ビームスの中と外を引き合わせて、情報や商品、話題といったものをそれぞれに提供する架け橋の役割もあります。InterFM897、Radio NEO、FM COCOLOの3局ネットでお送りしている、「BEAMS TOKYO CULTURE STORY」も、この10月で1周年になります。ファッションに関わる仕事をしているので、取材で収納術について聞かれることも多いんです。最近使い始めたサマリーポケットのこともよく話していますよ。

— ご紹介ありがとうございます!サマリーポケットを使っていただくきっかけは何だったのでしょうか。

僕はとにかくモノが好きで、所有しているものがすごく多いんです。これまで住んでいたマンションは、自分たちの部屋以外に物置のスペースがある物件だったのでその収納と、さらにトランクルームまで借りていました。5月の頭に今のこの家に引越しをするときに、それまでずっと気になっていたその荷物をついにどうにかしようと思って、サマリーポケットを使ってみることにしたんです。周りの友達からの良い評判も聞いていたので、期待していました。

どこを切り取ってもおしゃれな、土井地さんのご自宅。

— トランクルームをご利用になられていたんですね。実際にサマリーポケットを使ってみて、いかがでしたか。

スペースが空けられて、写真で管理ができるのは、物持ちにとってはとてもありがたいですね。また、ちゃんと定期的にクリーニングに出したり、靴のメンテナンスをするのが必要なことは頭ではわかっていても、日々の忙しさと物量の多さも関係してなかなかできなかったりして……。サマリーポケットは、クリーニングや靴修理の依頼がアプリからかんたんにできて、そういった部分までフォローしてくれるのがとても助かっています。

— 今はどんなものを預けていただいているのでしょうか。

今は、ラージボックスに自分と妻の冬物のコートを預けています。ボックスが届いてびっくりしたけれど、結構量も入るんですね!すごく助かりました。今は洋服だけだけれど、スニーカーだけでも2、300足持っているので、これから預けたいと思っています。写真で一覧になったものを見てみたいという、コレクターとしての欲求を刺激されますね。スニーカーに関しての取材を受けるときにも、自分が何を持っていたか忘れてしまうので(笑)、サマリーポケットをメモ代わりとしても使えそうです。

土井地さんのスニーカーコレクション。靴箱はこんなことに!

— いつでもどこでも写真で見られるので、そういった使い方も便利そうですね!倉庫は湿度と温度も管理されているので、安心して預けていただけるかと。

そうなんですよ。スニーカーは加水分解(※)してしまうので、本来はちゃんと温度と湿度が管理された環境で保管するべきなんですよね。あと、僕は本も好きでたくさん持っているのでそれも預けたいです。昔の『STUDIO VOICE』や『Casa BRUTUS』もたくさん持っていたのに、処分してしまって後悔しています。神保町の専門古書店で買い直したりしてるんですよ(笑)。

※加水分解:スニーカーの靴底が湿気を吸ってボロボロに崩壊してしまうこと。特にポリウレタン素材は水に弱いのだそう。

— それはもったいなかったです……。現在もトランクルームは借りられているとのことですが、使い分けはどうされてますか。

トランクルームには、スノーボードのギアや家具、娘のピアノなど、大きい物を預けています。今後もサマリーポケットと両方使っていくことになりそうですね。ただトランクルームはわざわざ出かけて行って、「あれどこに入ってたかな」って考えながら自分で探さないといけないという手間がありますよね。サマリーポケットはそのストレスが一切ないし、やはり湿度と温度が管理されているので、大切なものはサマリーポケットに預けたいです。集荷と発送もすごくスムーズで、モノを丁寧に扱ってくれている気がするので、満足しています。コストパフォーマンスも良いですよね。

— たくさんあるモノを処分しようと考えられたことはありますか?

僕は「断捨離」って別にしなくても良いと思っているんです。その考え自体は大切だと思うんだけれど、物は大切に使い続けられたらそれがベストだし、同じトレンドが5年後にまたやってくることもある。だからモノを整理する方法として、僕は「預ける」ことを選択しました。結局手放しても、同じ物を買い直したりしているんですよね(笑)。「あ〜、持っておけば良かった」という失敗を繰り返して、今の考えにたどり着きました。だから、サマリーポケットがあるのは非常に心強いです。

土井地さんのサマリーポケットの使い方、いかがでしたか?
「預ける」という選択をすることで、好きなものを好きなだけ持っておける。
モノを大切に使い続ける道を考えてみませんか?

ボックスをまとめて取り寄せると最大900ポイントがもらえる!今すぐサイトをチェック!

その他の投稿

記事一覧へ