サマリーポケット

衣類収納をすっきり簡単にする方法の新提案、サマリーポケット

衣類収納の最もコンパクトな方法とは?

藤森 香衣 (モデル/C-ribbons代表)

スマホひとつで部屋が劇的に片付く収納サービス「サマリーポケット」の利用例を中心に、こだわりの収納法や断捨離術など、“モノの管理” についてさまざまな方へインタビューするサマリーポケットジャーナル。
今回ご登場いただくのは、小学生の頃からはじめたモデルとしての活動を中心に、ファッションブランドのプロデュースから森林保護、がんの啓発活動まで幅広い分野で活躍中の藤森香衣さん。貸倉庫やトランクルームの利用を検討しはじめたところに現れたサマリーポケットは、藤森さんにとって「夢のようなサービス」だったそう。服を着ることを長年仕事にしてきた藤森さんだからこそ感じたサマリーポケットならではの優位性、そしてモデル仲間のあいだに伝わる、衣類収納における鉄の掟とは。

Sumally Pocket(サマリーポケット)って?
1箱250円の格安価格で預けられる
お手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、
PC・スマホで完結!
詳しく見る

写真:今井康晴

prof
藤森 香衣(ふじもり かえ)
11歳からモデルとしての活動をスタートし、多数のテレビCM出演をはじめ広告の分野を中心に、ファッションブランド「Tricott Muge(トリコットミュゲ)」のプロデュースなど、女性のための商品開発も手がける。2013年には乳がんであることを公表し、右乳房を全摘出。以降、ピンクリボンをはじめ、がん全般への理解を広めるため、NPO法人 C-ribbons(シーリボンズ)の代表理事として、広く活動を行っている。
http://ameblo.jp/kae-fujimori/

決め手は保管品質の高さ

— サマリーポケットのことを、いつごろ知っていただいたのでしょうか?

「ドラえもんの四次元ポケットみたいなサービスがはじまった」ということで、サービス開始直後から注目していたんです。それから少しして、いよいよ倉庫やの利用を考えないといけないかな、というタイミングが訪れたので、使わせていただくことにしました。

— お荷物が増えてしまうようなきっかけがあったのでしょうか?

長年モデルという仕事をやっているので、職業柄、どうしても洋服やバッグなどは増えてしまうんですけど、それ以上に、自分がプロデュースしているブランドの製品サンプルが、部屋を圧迫するようになってきていたんですね。シーズンごとに、全型・全色のサンプルが自宅に届くんです。人気だったものをさらにアレンジしたり、次のシーズンのデザインに活かしたりするためにも必要なものなので全部取っておくんですけど、そうすると家がダンボールだらけになってしまって(笑)。

— それはたしかに収納が大変ですね…。

それで、電車の中の広告とかで見かける貸倉庫やトランクルームを気にしていたんですけど、ひとり暮らしということもあって、そんなに大きなスペースは必要無いんですよね。それに、都内で倉庫を借りようと思うと、値段が結構高くついてしまうじゃないですか。かといって安いところだと、保管環境があまり良くなくて、預けていたものがカビだらけになってしまった、という話を友人から聞いていたりしたので、コンパクトなサイズで預けることができて、寺田倉庫さんがきちんと管理してくださるというサマリーポケットが、本当にピッタリだったんです。まさに救世主でした(笑)。

— 実際にご利用いただいてみて、いかがでしたか?

やっぱり写真を撮ってアプリの中に並べていただけるというのが、本当に素晴らしいですね。なんとなくイメージはできていたんですけど、実際に自分のお洋服がずらっと並ぶと感動しますね。あまりに感動して、キャプチャーした画面をみんなに送っちゃいました(笑)。サンプルも、手元にダンボールで保管している時よりもずっと見やすくなりましたし、まるで私のために作っていただいたのでは、っていうぐらいの、夢のようなサービスです。

藤森さんのPocket画面。製品サンプルがずらっと並ぶ様は、さながらカタログのよう。

藤森さんのポケット画面。製品サンプルがずらっと並ぶ様は、さながらカタログのよう。

— お褒めいただき、大変恐縮です…!

アプリをインストールして、最初の名前や住所を入力するところも、かわいらしいキャラクターとの対話形式になっているじゃないですか。あれもすごくいいですよね。ああいうのって、文字の入力に手間取っちゃって、途中で嫌になってしまうようなこともありますけど、「もうちょっとだよ」みたいなことを言ってくれるので、最後まで楽しく入力できました。そういう細かい気配りも含めて、とくにお洋服が好きな人にはぜひ使ってみてほしい、すごくうれしいサービスだと思います。

— お洋服が好きな人といえば、藤森さんは長年お洋服を着ることを仕事にされていらっしゃるので、お洋服の収納で困ることも多かったんじゃないでしょうか?

まだ小学生だった11歳のころからモデルをやっているんですが、とくにCMなど広告のお仕事だと、役柄に応じた服をオーディションに着ていく必要があるんです。例えば、OLさんの役だったらスーツを着てきてください、とか。普段スーツを着ることなんてあまりないんですけど、そういうときのために必要なんですよね。あとは、パーティーに呼んでいただくことも多いので、そういう時のためのドレスとか。頻繁に着るわけじゃないんですけど、取っておかないといけない服、というものの収納にはわりと困っていました。でも、モデル仲間のあいだでは、「絶対に衣裳部屋は作るな」っていう教えがあるんですよ(笑)。

— そんな掟が!(笑)

キリが無くなっちゃうんですよね。ちゃんと管理しても、結局はどこになにがあるのかわからなくなっちゃいますし。オーディションであの服が必要、という時も、部屋中をひっくり返さないと見つからない、ということになってしまいますから。だから、どこになにがあるのかちゃんと把握できるぐらいの規模を保つことが大事だと思います。こういう面でも、なにを預けているのかいつでも確認できるサマリーポケットは、本当に便利ですね。クリーニングハンガー保管のオプションも、積極的に活用してみたいです。

— とにかくお褒めいただき恐縮の極みなのですが、不満な点や改善してほしい点などはありませんか?

アプリの使い勝手もいいですし、すっかりハマってしまっていてとくに不満も無いんですが、iPhoneの写真アプリみたいに、預けているものをフォルダで管理できたらもっと便利ですね。今は箱単位で分けるしかないと思うんですけど、箱の中もアイテムごとにフォルダ分けしたり、表示の順番を入れ替えたりすることができたら、取り出しの時に選びやすいかなと思います。

いかがでしたか?
トランクルームや貸倉庫の利用を検討されている方は、まずサマリーポケットをお試しください!

その他の投稿

記事一覧へ

月額たったの250円で、衣類収納が劇的変化、サマリーポケット

新規登録(ボックス取り寄せ)会員の方は
ログイン