サマリーポケット

靴の収納もスッキリ解決する方法、ダンボールに入れて送るだけの収納サービス、サマリーポケット

収納の問題児・靴をスッキリ収納する方法とは?

杉本 学子 (スタイリスト)

スマホひとつで部屋が劇的に片付く収納サービス「サマリーポケット」の利用例を中心に、こだわりの収納法や断捨離術など、“モノの管理” についてさまざまな方へインタビューするサマリーポケットジャーナル。
今回ご登場いただくのは、雑誌、広告、CMと各方面で大活躍中のスタイリスト、杉本学子さん。超一流のタレントやスポーツ選手をスタイリングする機会の多い杉本さんだからこその、「きれいにすること」が最終目的ではない日常の整理術。トランクルームよりサマリーポケットが圧倒的に手軽だという理由と併せて、ぜひお楽しみください。

Sumally Pocket(サマリーポケット)って?
1箱250円の格安価格で預けられる
お手軽収納サービスです。
モノの取り出しも預け入れも管理も、
PC・スマホで完結!
詳しく見る

写真:今井康晴

prof
杉本 学子(すぎもと のりこ)
メンズトップスタイリストのひとり、祐真朋樹氏に師事後、2008年に独立。独立当初はメンズを中心に手がけるも、現在は女性ファッション誌から広告、カタログまで幅広く活躍中。
https://wtny.jp/sugimoto

きれい好きでなくても、日頃から整理整頓する理由

— サマリーポケットをご利用いただくことになったきっかけは、どんなことなのでしょうか?

元々、ロッカー程度の小さなトランクルームを借りていたんです。取っておかないといけない書類を中心に、バッグとかちょっとした小物とか、そういうものをしまっておくために5年ぐらいずっと利用していたんですけど、ちょっと離れたところにあるから行くのも面倒だし、なにを預けていたのかを忘れてしまったりもするし、洋服を預けるようなスペースも無いしっていうことで、不便さを感じていたんですよね。そんなときに、このサマリーポケットがはじまって。

— 今はそのトランクルームとサマリーポケットを併用されているのでしょうか?

いえ、もうトランクルームは解約して、サマリーポケットだけです。今5箱分ぐらい預けているんですが、トランクルームを借りるのに毎月1万5000円ぐらいかかっていたことを考えると、10分の1ですからね。ずいぶん安くなりました。
あとは、価格面でもそうですけど、トランクルームに比べるとすごく手軽ですよね。トランクルームを借りるとなると、身分証明証とか必要な書類を用意して、契約しにいって、そこでもいろんな書類にサインして、じゃあ鍵の受け渡しは何月何日ですとか、住む部屋を借りるのと変わらないぐらいの手間がかかってしまって、意外と大変で。とくに今はいろんなセキュリティの問題とかで、すごく細かくなってますからね。サマリーポケットだとそれがアプリひとつで済んでしまうから、そういう契約とかを面倒だと思っている人に、ぜひ薦めたいですね。

— どんなモノをお預けいただいているのでしょうか?

職業柄…というのは言い訳なんですが(笑)、集めることが好きなんですよね。おもに靴なんですが、デイリーに履くわけではないけど取っておきたいものとか、自分のモチベーションを上げるための特別なものとか、そういうものはたくさん持っておきたいんですけど、家にモノが増えすぎるのはすごく嫌で。

— 一見矛盾したそのお悩み、すごく共感します(笑)。

荷物は、部屋に収納できるキャパシティに対して、つねに8割程度にしておきたいんです。だから、その残り2割のなかでモノが増えてきたら預けたり処分したりして、溢れることがないようにしています。

杉本さんのPocket画面。素敵な靴ばかりです…!

杉本さんのポケット画面。素敵な靴ばかりです…!

— すごく合理的ですね。

特別きれい好きというわけではなくて、どちらかというと「その辺で寝ろ」って言われたらどこでも寝られるタイプなんですけど、つねに整理整頓された状態にはしておきたいんですよね。タレントさんやスポーツ選手とお仕事させていただく機会が多いんですが、普通の人よりも神経が研ぎ澄まされている方が多いので、そういう才能豊かな方々の感性に、普通な自分がちゃんと付いて行けないと嫌なんです。だから、ちゃんと普段から身の回りを整理整頓された状況にしておけば、お仕事しているときも「あ、あそこ汚いな」とか「洋服のこのシワが嫌だな」とか、そういうことにすぐ気がつくことができる感覚でいられるので。

— なるほど、細かいディテールにまで気を配らなければならない、スタイリストという職業ならではのこだわりですね。

それに、家の中とかバッグの中が散らかってると、忘れ物とかしちゃうんですよ。例えば、テーブルの上をいつもちゃんと整理して、常に同じ状況にしておけば、なにか出しっぱなしになっていたりして普段と様子が違っていたときに、「あ、これ出しっぱなしだ」とか、空間の変化にすぐ気づくことができるんですよね。でも、いろんなモノが散在している中だと、その普段のビジュアルが覚えられなくなっちゃう。忘れっぽいし、おっちょこちょいだから(笑)、そういうのは絶対嫌だなと思って、整理整頓は心がけています。

— 靴を中心にお預けいただいているということでしたが、洋服はいかがですか?

もちろん洋服も預けていますよ。頻繁に着る機会がないものもそうなんですけど、大事に保管したい、皮とかそういうデリケートなモノも入れています。家の中だと、どうしても窮屈な場所で保管しなくちゃいけなくなっちゃったりしますけど、サマリーポケットなら余裕を持って管理してもらうことができますから。

— 女性のファッションはトレンドのサイクルが早いですが、過去のシーズンのものも取っておく方ですか?

元々、消費されるよりも積み上げていきたいと思って、祐真さんに付いてメンズファッションの世界に入ることを選んだんですよね。女の子は、バッグと靴以外クローゼットの中を毎シーズン変えたいっていう感じですけど、男の人はコレクションとして蓄積するじゃないですか。アシスタント時代からそういう中でずっとやってきたので、やっぱり洋服もできるだけ取っておきたいと思いますね。だから、片付いている状態の部屋から、預けているコレクションをiPhoneからいつでも見ることができて、その上必要な時にはすぐ取り出すことができるサマリーポケットは、すごくいいと思います。アプリのデザインも、撮っていただく写真もきれいなので、とても満足しています。どんどん人にも薦めたいですね。

いかがでしたか?
お腹も部屋の収納も、8分目がちょうどいい。残り2割はサマリーポケットへ!

その他の投稿

記事一覧へ

月額250円から、頭を悩ませる靴収納の方法の新提案、サマリーポケット

新規登録(ボックス取り寄せ)会員の方は
ログイン