サマリーポケットメニュー

サマリーポケットを活用して、お部屋を広く快適に!

部屋が散らかる原因はクローゼットにあり?収納力が格段にアップする3つのポイント

そろそろ1年も終わり。やり残したことがないように、ひとつずつ片づけてスッキリした気分で新しい年を迎えたいですね。
ただ、忙しい年末年始はどうしても部屋がうまく片づけられないことも……。

実は散らかる原因のひとつに本来クローゼットにしまえるはずのモノが、かさばる冬服であふれて収納力が落ちてしまい、部屋にモノが出しっぱなしになりやすいということがあげられます。

この年末年始はクローゼットだけでも収納力を取り戻して、日々の片づけの手間をグッと楽に、そして新しい年に向けて気持ちのいい部屋に一歩近づいてみましょう!

▶︎もっとスッキリしっかり片づけたい人は「収納のコツ5ヶ条」もあわせてチェック◀︎

生活しやすくなるクローゼット収納
3つのポイント

クローゼットの収納力を適正な状態にするために、気にするべきポイントは3つだけ!

1. 1年以上使っていないモノは手放す

いつか着るかもしれない、いつか使うかもしれない。そのいつかが来る前に、通気性のよくない収納スペースに入れっぱなしではモノが痛んでしまうかもしれません。

今年1年使っていないモノは、【売る・譲る・寄付する】の3つの手段を賢く活用して、捨てる罪悪感なく片づけを進めてみましょう。いまあるモノを手放すことで、また新しいモノや考えと出会うきっかけにもなります。

2. 使用頻度が低いモノは箱にまとめる

使用頻度の限られているモノは、用途ごとにまとめてラベリングして奥の方にしまっておくことで、クローゼットの縦と横のスペースを有効に使うことができます。しまう前に箱の中身を写真で撮っておくといざ使いたいときに便利です。

布は不織布、紙類は段ボールなど、まとめておくモノの素材にあわせて入れる箱を変えましょう。カラーボックスなどがある場合はそれでもOK。

3. ハンガーとハンガーのあいだにゆとりをつくる

モノが「取り出しやすくなっているかどうか」は「片づけやすくなっているかどうか」と同じ意味を持ちます。
ハンガーとハンガーの隙間を3cm以上空けられるようなゆとりを保つことを意識することで、服の取り出しも片づけもしやすくなります。また自分自身が持つ服の量の目安にもなりますね。

ゆとりができれば通気性がよくなって、大事な服を長くきれいに着られるようにもなり一石三鳥!

とはいえ、すでにぎゅうぎゅうに入っているクローゼットにゆとりを作るのは無理!という場合もあるはず。

そういう時は「使わない時期は別のところに保管する」というのも1つの手段です。

収納力が足りない!そんな時のお助けサービス


モノを手放してもまとめても、大事なモノがありすぎてクローゼットにゆとりを作れない!という場合、部屋にモノがあふれてしまうのを止めることはできません。
広い部屋に引越ししないと片づけられない……と諦める前に、いまいる部屋でも収納力を増やせるサービス「サマリーポケット」を活用してみましょう。

サマリーポケットは、日本全国どこからでも利用可能な宅配型トランクルームです。専用ボックス1箱1ヶ月250〜550円で荷物を、温度・湿度・セキュリティーが管理された倉庫に預けておくことができます。

選べるプランはこの3つ。

箱に詰めたモノを1点ずつ写真撮影してスマホアプリなどから管理できるようになる「スタンダードプラン」

スタンダードプラン
月額300 〜 550円

預けた箱ごと管理できる「エコノミープラン」

エコノミープラン
月額250 〜 440円

バーコード付きの本やDVD/Blu-rayを商品名で一覧化できる「ブックスプラン」

ブックスプラン
月額400円

ぎゅうぎゅうのクローゼットからいま着ないモノだけをサマリーポケットに預けてみると、どれくらい収納力が変わるのでしょうか?

スタンダードプランのアパレルボックス(幅60cm × 奥行38cm × 高さ20cm)を3箱使って服を預けてみたところ……こんなにスッキリしました!

アパレルボックスは1箱1ヶ月300円。1箱分なら半年で1800円。3箱でも半年で5400円。収納力をあげるために新しい部屋に引越しする手間や家賃を考えると、ずっとお得ですね。

部屋に収めるだけが片づけじゃない


快適な部屋づくりにはゆとりを持つことが欠かせません。頻繁に使わないモノは整頓して奥の方にまとめておくことで、限られた収納スペース全体を上手に活用しましょう。そうすることで、モノの使い方にもメリハリが生まれ過ごしやすくなります。収納しておく場所に限界があれば、サマリーポケットのような外部収納もうまく使ってみてくださいね。

クローゼットを片づけ始めたら、他の場所もどんどん気になってきた!という場合は……
収納のコツ5ヶ条」を読んで、最高の部屋作りを目指してみるのもいいかもしれませんね。

クローゼット収納3つのポイント
  • 1年以上使っていないモノは手放す
  • 使用頻度が低いモノは箱にまとめる
  • ハンガーとハンガーのあいだにゆとりをつくる

サマリーポケットの捨てない整理収納アドバイザー・米田まりなが執筆した書籍 『集中できないのは、部屋のせい。 東大卒「収納コンサルタント」が開発! 科学的片づけメソッド37』(PHP研究所)が、12月19日より全国書店にて発売!

在宅での作業が捗るための片づけメソッドを詰め込んだ1冊で、年末年始の片づけでもすぐに使える技をご紹介!